名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

入院中のことそして退院後


a0094960_45640.jpg

       入院の話とは関係ないけれど、食べたかったエヴァンのガレットデロワと
            フランスでは珍しいシュークリームにモンブラン。

入院中・・というってもこちらは出産日も含めて4日程度なのですが、
今年は新型インフルエンザの影響もあって、面会が夫のみと制限されていて
きわめて静かでした。

(公立の病院のためかテレビは有料←これって普通?あんなに暇ならPCもっていけばよかった)

実はひそかに楽しみにしていた病院の食事も年始や週末をはさんでいたこともあってか
年始の1月1日と退院時まぐれで食べてしまった食事を除いて
かなりいい加減でした・・↓写真(確か日曜日の夜の食事、去年もこんなんでしたよ)

a0094960_1221927.jpg

皮が爆発したソーセージ。温めなおしてこうなったらしい。それにしてメインがこれってね・・

でも新年初の食事ってことで1月1日は写真はないけれど、エイひれのテリーヌに
こったソースのかかった魚のメインがでました(金曜日だったので、魚づくしだったのかな?)
あと、退院の時が一番豪華↓で、まさかポレンタなんて病院で食べられるとは思いませんでした。
a0094960_1233382.jpg

ブッフ(牛)ブルギニョン風の煮込み
いわしのマリネ
カリフラワーとポレンタの付け合せ


ところで、一番書きたかったのは実はここからなんですが

今回の出産後も母乳育児を選択し、
前回混合で苦労したこともあり、今回はいろいろな人の意見を参考に
入院中とにかく母乳のみ・・で出産してからすぐ母乳をひたすら飲ませていました。
3日目あたりからようやく軌道に乗ってよくでるようになったのはよかったのですが、
それまで頑張って飲んでいたナップ君が急に飲むのを嫌がるようになり
ぐんぐん減っていた体重がさらに減少(3190g→2870g)




それまで助産師等に体重が減るたび、心配して大丈夫?予定通り退院できますかと
聞くと体重減少も最初は普通よ、退院も予定通りできるわと言われ続け

そして退院当日・・退院の準備をしていたらいきなり

母乳の出等をチェックしていた看護師さんや
前日までとは違う助産師がやってきて、ナップ君の体重が減りすぎているので
退院は今日できませんというじゃないいですか(;-;)

おそらく生まれたときの体重の10%以上減少したら退院できないといった
病院側の規則があるのだろうと思うのですが、

人が変わると言うことが180度変わるのがフランスなので
あーやっぱりと思うの同時に
どうしてまた退院当日にいうの・という思いで混乱して
ちょっと涙ながら言い合いになってしまいました。

わたしのつたないフランス語(冷静さを失っていたのでさらに)では
どうにもうまく言い返せないので、Tがきてまた話し合いをしてもらうことに
なり、その後小児科医と小児科医の冷静な話し合いにより(水面下では火花が散ってた)
家でちゃんと減った体重を増やす努力をするからと無理やり納得させ、かなり無理を言って
マタニティセクションの責任者の許可を得て退院となりました・・・

母乳の出は人によってすぐ出る人とそうでない人、
量なんかも変わってくるので(アジア系の人は出にくく
アフリカンやユーロピアンのママは出やすいそうです)難しいっていうのは
病院側もよくわかっているのだけれど、だからって
退院当日までぐんぐんナップ君の体重が減っていく
のを知っていながらただ母乳を飲ませなさいという以外
なんの手も打たない病院はどうかなぁと
思うのですが・・・
(日本のように母乳がよくでるようにといったマッサージなどいっさいなし)

とにかくちょっと疲れた退院時の騒ぎでした。

ちなみに去年も同じようなことがあり、その時は帝王切開のためでにくいらしいということで
入院後半にミルクを足しなんとか体重も増え、予定通り退院できたのですが、
今回はママが原因ではなく(今回は順調によく出ています)、
ナップ君が飲まないのが原因(汗)


退院して2週間が経ち、その間飲んでも5~10分程度で飲むのを嫌がる息子くんだったので、
母乳を搾乳して、それを哺乳瓶で飲ませる、足らない分はミルクを足し
(最終的には完母が理想ですが今は体重を順調に増やすのが課題なので)
というかなりめんどくさいことをやっています。


ちょうど今週あたりからみーちゃんが2度目のガストロをクレッシュあたりでもらってきてしまい、
毎日嘔吐が続き食事を受け付けないし、そしてだいぶよくなったら下痢・・とこちらの対応にも
追われ、3時間おきの授乳もあって水分補給などの休憩のないマラソンをしているかのようです。



そうそう気になっていたみーちゃんのナップ君への反応ですが、
ナップ君が寝ているときやパパママなどにしっかりかまってもらい機嫌のいいときは
自分のお気に入りの人形や服をあげる、なでなでするなど
友好的ですが、
ちょうど今調子が悪いこともあり、授乳の時などかかわりが長いと
かなりジャルジャル(嫉妬でいっぱい)でございますvv

こればっかは調子が早くよくなるのを待つしかないかなぁ、
弟の存在にも慣れてくれるしかないな・・
と思うのですがね。

とにかく一日があっという間にすぎていきますが、
育休を取ってくれたTとなんとか
二人で今は二人の育児頑張っています
(1月後半からは日本の父母も応援に来てくれます)

最後に今週中ごろまで手伝いで滞在してくれていたTちゃんのおかげで
甘いもがいつになく充実していたまきたん家。
冒頭の写真と前から食べたかったパンドシュクルのおいしそうな写真でおしまいです。
a0094960_412826.jpg


【追記】
携帯を結局今週の金曜買いました。それまで何度か電話をくださった
方ありがとう&お返事できなくてすみません。番号はかわりませんが
アドレスがまた消えてしまったのでお友達のみなさん
SMS等で教えていただけると助かります(^-^)
[PR]
by march321k | 2010-01-17 04:48 | 出産