名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:息子のこと( 11 )

ナップ君の入院

一時帰国後今年は近場でいろいろと出かけているのですが
実は実家のプロバイダーが変わった関係で自分のPCでネットが使えず、
写真の編集がめんどうだったり、そもそも自分のデジカメが壊れたり・・と
ブログを更新しにくい状態が続いています。

そして今回は家族3人で川の字になって寝ていて、子ども達が楽しくて
興奮してvvなかなか寝てくれず、こちらも結局疲れはて
一緒に寝てしまうvvというのも
更新から遠のいていた大きな理由でもあったりしますが、


久しぶりの更新なのになんですが、
ナップくくん、肺炎に罹り、2泊3日ですが、
最近まで入院していました。


病気の経過はこんなかんじで、

先週の火曜日から、夜高熱が出て、その後日中には熱も下がり
元気に過ごすという日が続き、おかしいな思いながら病院通いと出された
薬を飲んでいたけど、一向に熱が収まらず、解熱剤もあまり効かない。

そのうち、始めは少しだけこんこん咳をしていたのが、週末には痰が絡む咳にかわり
ぜこぜこしだし、それと共に食欲も落ち、ゼリーや豆腐などのど越しのよいものとミルク
(も普段の半分以下)しかと摂らず、

日曜日になって急に機嫌が悪くなって
3つ目にかかった市立病院で診察とレントゲン検査で
ようやく肺炎だとわかり、即入院でした。

入院後は点滴と投薬のおかげで、スムーズに回復し安心しましたが、
動きたい盛りの点滴チューブ付き1歳6ヶ月児が管を
抜かないよう、又なんとか部屋の中だけでおとなしく過ごさせるのがそれは大変で。

あと乳幼児は付き添いが必要で、一緒に柵のあるベットで寝て入院していたのですが、
付き添い者には食事の用意がなく、なかなか自由に子どものそばを離れられない
のに自分の食事を用意しなければいけないのと、入浴設備が使えないのは、
2泊3日とはいえ、けっこうきつかったです。


今は自宅で薬を飲みながら静かに?すごしていますが、

病院にも通い薬も飲み続けていたのに、
2軒かかったお医者さんどちらも何の病気かわからず、
見過ごされ、悪化し入院・・なんてことがあるなんて
今回かなりの驚きでした。

医者の言い訳(かばい合い?)のようにも聞こえますが、
Tがいうには、こいったことは小さい子にはけっこうあるそうなので、
熱が何日も続いたり、変なあがり方をした時はできるだけ設備の整った
病院で早めに見てもらうほうがよいように今回の事で思いました。

あと暑い日が続き、なかなか長時間外出もできず、わりとおとなしく生活
していたのに、この日本の極端な湿度と温度差(外は暑く、中は冷房で涼しい)の
なんかで知らず知らず小さい子は体力を落とし、調子を崩していたのかもしれません。


そんなわけですので、
これから一時帰国の小さな子がいらっしゃるみなさん
(もちろん日本にお住まいのみなさんも)
今年の日本の夏も暑いです。うちも引き続きと肝に銘じていますが、
特におこさんの体調管理に気をつけて楽しくおすごしくださいね。
[PR]
by march321k | 2011-07-07 01:45 | 息子のこと

ストッケの椅子から転落


先日の夕飯の前、隣の部屋で母が探し物をして、少し目を放した隙に、
ナップ君が、ベビーガードのないお姉ちゃんの椅子に座って(ガードがないぶん、
登りやすく最近用がなくても座りたがるのです)
何かを取ろうとして姿勢を崩したようで、大きな音を立てて、椅子から落っこちました。

顔から落ちたようで(汗)幸い、おでこに小さな青あざと、舌を切っただけで
すみましたが、いつごろからか癖になっている、唇に舌を挟むのが災いして、
転倒したことで、歯で舌を噛み、しばらくは出血が止まらず、あせりました。
しかもこういうときに限ってパパ夜勤でいないし・・・

切ったのが口の中だったので、思っていたよりも早く血は止まりましたが、
食事前でしたので、本人もおなかがすいていて、何か食べようとするたび、
ちょっとした固形物で傷口が開いてしまい、再び血がだらだら・・・
おなかがすいているのに痛くて食べられないナップ君、寝るまで機嫌が悪く
その対応にぐったり疲れた夜でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストッケの椅子、足置きが成長にあわせて調整できるのがよくて
(足を宙ぶらりんにするのって大人も試してみるとよく分かるのですが、
ちゃんとした姿勢を保つのが難しい。けっこう疲れます)選びましたが、
その足置きが今回あだとなり、まだ高いところが危ないって分からない
小さな子でも足置きを階段代わりにして乗れてしまう・・
そんな危険性があることに今回気づきました。


一日で治ったとはいえ、舌は血管が多く通っていて、一大事になることもあるそうなので
一度落ちてからは、気が抜けません。もう少しこちらの話が分かるようになったら、
この用もないのにハイチェアーに乗りたがる(痛い思いをしてもまだやっているvv)遊び
なくなるのでしょが、まだまだ赤ちゃんですし、しばらく続くのかなぁ。

日本滞在中、少しおりこうさんになって、ハイチェアーのある
フランスに戻ってこれるとよいのですが。

同じような足置きのある椅子を使っていて、うちのように年の近いご兄弟のある
ご家庭のかたはどうかご注意くださいね。
[PR]
by march321k | 2011-05-20 10:07 | 息子のこと

生まれて1年

          ちょうど今から1年と1日前、僕は生まれました。
a0094960_852268.jpg


More
[PR]
by march321k | 2011-01-02 00:31 | 息子のこと

うちもアレルギー


変なタイトルですが、ecureuilさんの最近のUpを見てうちも気をつけないとなぁと
思っていた矢先ナップ君も食物アレルギー反応らしきものが出てしまいました。

じつはナップ君どうもミルクを飲むより食べることのほうが好きなようで
7ヶ月後半より、少し早めに3食離乳食を食べてるのですが、

3食用意するのってなかなか大変なこともあり、朝などはすぐにできる、
パン粥を日本にいる時からなんどか食べさせてきたのです。

もともと、アレルギーのけがあるのは分かっていたので、パンでも、乳製品、卵が入っていないものを与えていて、これまではぜんぜん問題なかったのですが、おとつい、こちらのバケットの残りで普段飲んでいるミルクとバナナ、そして日本から持ってきたきなこ(最近の離乳食ではよく使うよう)でぱんがゆを作ってあげたら、終わりがけに口の右下から喉にかけて赤いひだ状の線がいくつもできてしまった。

あ、これはアレルギーっぽいと思ってしばらく様子を見たところ、夜になって今度は左側にも同じ線ができてしまったけど、幸いかゆがるわけでも、呼吸が困難になるわけでもなく、普段どおり普通にすごしていて次の日にはすっかり消えてなくなりました。


初めは、初めて与えた「きなこ」を疑ったけれど、もうすでに豆腐を何度か食べていて、大豆は問題ないはずだし(加工や製品の違いで、反応が出たりでなかったりするすることはあるのでしょうか)Tやecureuilさんと話をして、やっぱりどうもバケットがあやしい・・ということが分かりました。

バケットって、基本、小麦粉・塩・ドライイースト・水でできていると思うけどできる過程で
他のパンに使った卵やミルクが混入したらしいのがどうも原因のよう・・・

バケットなら大丈夫だろうととすっかりあなどっていました。
とりあえず、パン粥はしばらく中止。少し手はかかるけれど
基本お米のおかゆ+野菜、魚・お肉・・に戻しています。
[PR]
by march321k | 2010-09-08 07:53 | 息子のこと

僕のボディ春夏コレクションを紹介します。

a0094960_2255333.jpgまずはフランスの定番プチバトー。
ちょっと分かりにくいけれどフランスらしく
シックなグレーの細かいボーダーにアクセントの
ボタンがかわいいくまちゃんがついています。
質もいいし長持ちだし、フランス人ママみんなの
お気に入りだけれど、すぐ小さくなってしまうのが難点。
そんなわけでもうぼく12ヵ月の着ています。







a0094960_2322065.jpg二つ目はママのお気に入りGAPの紺色ボディ。
一歩間違えるとレオタード(笑)みたいですが、
意外とTシャツと重ね着すると濃い色が
引き締めておしゃれーに見えます。
オレンジ色の哺乳瓶ロケットが気にいって
ママは買ったのだけど、夜暗いところで見ると
ロケットや他の白い柄が光ってほんと
宇宙にいるよう、いいかんじです。
GAPのボディは生地が厚め、そして
フランスのに比べて首周りも全体的に
ゆったり作ってあるので比較的長く着られます。




そして三つ目、はではでおばけがらボディ。これ実は日本製。じつはもう何年も前から
日本でもボディが普及してるみたいでお母ちゃんの妹達がぼくのお祝いにくれました。
フランスの落ち着いた絵柄にすっかり慣れてたいたママは初めのころこれを着せるのに
どきどきしていたけれど、ぼく意外と似合っているでしょ。お化けがロックのデザインに、
色もピンク×水色×緑、黄×青×赤・・ってフランスではまず見かけない色使い。斬新です。
作りもよく首周りゆったり、伸縮性に富んでいて着やすく、さすが日本なでき。
ボディはフランスでと思っていたけれど今度日本に帰ったときいろいろさがしてみようかな。
a0094960_23134699.jpga0094960_231468.jpg














a0094960_23422859.jpg最後はシンプルに白いボディ。OBAIBIの。
首が据わっていないうちは前開きのタイプが
着やすく便利なのですが、プチバトーなどは
確か3ヵ月までのしかこのタイプがなく、
ここのメーカーとsergent majorのが6ヵ月あたりまで
(12ヵ月まであったかな?)ありました。
だいたい4ヵ月ごろにはしっかり首も据わるけれど、
3ヵ月の時点でだいたい6ヵ月のを着るから
こういうのが着やすく今でもよく着てるなぁ。





           他にもモノプリとプチバトーのコラボのも値段も手頃で
          質やデザインもプチバトーと同じだしママのお気に入りです。
[PR]
by march321k | 2010-06-01 00:19 | 息子のこと

ナップ君のねんね

a0094960_20493445.jpg

               寝返りがもう少しで成功しそうなナップ君。
                 ここ数日この格好で寝ていきます・・
               抱っこ以外で寝てくれるのは助かるけれど
                 このポーズ苦しくないのかしら--;)
[PR]
by march321k | 2010-05-26 20:53 | 息子のこと

初節句

              初節句なので今年ははりきってパリのとらやで
               ちまきと柏餅を買い、日本から送ってもらった
                  かわいい節句のお人形と赤飯
                    を添えてお祝いしました。
a0094960_054164.jpg

              うちは女系家族で男の子のお祝いをするのはこれが
             初めて。お雛様の時はちらし寿司を食べたりするけれど、
                 端午の節句は他に何を食べるのかな?

a0094960_0545784.jpg

                お母ちゃんサイズを間違えてしまったけれど(笑)
              家にあったリバティの紙でかぶとも作ってみました。 
                本人は眠たくなってきたところでちょっと迷惑顔。

               ナップ君これからもすこやかに成長してね^^)
[PR]
by march321k | 2010-05-05 01:30 | 息子のこと

まだ小さいのに


ナップ君、お母さんからの免疫が切れ始める4ヶ月前なのに
高熱を出し、木曜日ネケア(necker)病院の救急に
掛ってしまいました。
a0094960_7113126.jpg


水曜の夜から38度台の熱が出始め、火曜日に打った予防接種のためだと
思い、ドリプラン(フランスで飲まれている解熱・鎮痛剤)を与え様子を
みていたのですが次の日になっても下がる様子がなく

午後、お姉ちゃんは保育園の日だったので延長を頼み
(こういうとき保育園の存在がとても助かります)
父母と3人でネケアへ。

この日は混んでることなくすぐ診察を受けられ(余談ですが18時以降は
neckerのような大きな病院でも医師の数が2,3人になってしまうとか)
検尿・採血・エコグラフィーまで
検査を受けました。

結果、尿路感染症ということが分かり
(おそらく乳幼児が罹りやすい腎盂腎炎)
とりあえず4日間抗生物質を投与するため
毎朝病院通いが続きます。

小さい赤ちゃんの高熱だったので、入院も少し覚悟したけれど
なんとか通院ですみほっとしています。


お父ちゃんがたまたま今週休みでよかった・・

それにしてもまだ手なんてこんな小さいのに、血を取られたり
(取る方も大変そうでしたが)おしっこをとるため細く長いチューブを差されたり
検査のためとはいえなんともかわいそうでした。

なかなか下がらなかった熱はようやく土曜の夜になり下がり始め
今は親もだいぶ安堵していますが、食欲が落ちているので
少しずつもとの調子に戻っていくとよいなと思っています。
[PR]
by march321k | 2010-04-18 07:14 | 息子のこと

100日目のお祝い


                今週末ナップ君のお食い初めをしました。
a0094960_022538.jpg

          メニューは鯛の塩焼き・お赤飯・ほうれん草と卵のお吸い物
          茶碗蒸し・野菜の煮浸し。鯛は前回のマルシェで買ったもの。
                    赤飯は初めて作りました。


      少し調べてみたのですが、お食い初めは京都発祥の行事みたいですね。
        正式には塗りのお椀やお膳に尾頭付きの鯛の焼き物と一汁三菜、
         それに神社の小石(歯を丈夫にするため)を揃えるようですが、
        今は普段の食事ですますお家も多いようだし、食器も新しいものや
            離乳食に使う食器で代用する家庭も多いようなので
             海外に住んでい私たちもフランスでそろうもの
              うちにあるものを使ってお祝いしていました。

          ちなみに真ん中の布は神社の小石のかわり、なおいの布。
         なおいの布ははだか祭りで有名な愛知県稲沢市の国府宮神社の
         厄除けのお守りです。初めは公園の小石で代用(違)しようかと
         思ったけれど、ちょうどタイミングよく他の荷物と一緒に実家から
         これが送られてきたので、小石のかわりに置いてみました(笑)
a0094960_034833.jpg

         お姉ちゃんの時は育児書に書いてあったので、やろうという程度で
         (母に聞いたところ私の時も母の時もこういった行事はしなかったそう)
            簡単に鯛を焼いて、他のメニューを少し豪華にして終わり。
       (説明不足でお父ちゃんもぜんぜん行事の意味が分ってなかったしvv)
       でも今回はku:nelのこの号を参考に念入りに下調べをし(笑)材料も揃え
          お父ちゃんに要説明し、意味を理解してもらったうえでやれました。
         ナップ君もお父ちゃんに食べさせてもらい(もちろんふりだけです^^)
           嬉しそうでしたよ。私自身もこういった行事結構好きなので、
         家族が楽しめ、成長を祝うことができ頑張った甲斐がありましたー。
                
[PR]
by march321k | 2010-04-11 00:30 | 息子のこと

僕の大事なtétine


                      寅年生まれの僕
                   ママが偶然薬局で見つけた
                   トラの絵のtétine(おしゃぶり)
a0094960_6541758.jpg

                  僕これがないと寝られないでバブ
[PR]
by march321k | 2010-04-07 06:59 | 息子のこと