名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:子育て( 8 )

26ヵ月と10ヵ月


a0094960_8541735.jpg
おとついで娘も26ヵ月。息子は1日で10ヵ月。二人がまだまだ小さかった今年の前半は、会う人会う人に、年の近いのに驚かれ、同情され、最後にそのうち一緒に遊べるようになると楽になるわよと言われ続け、ナップ君がはいはいができるようになったあたりから、それを強く実感するようになりました。このごろでは息子が前は口に入れてばかりだったおもちゃも手先が少しずつ器用になると遊べるようになり、家にいるときはだいたいいつも二人くっついてなんとなく一緒に遊んでいます。年が近いと上が自然と下にあわせた遊びをする(はいはいをするなど)二人がきゃきゃと笑い声をたてながら、遊んでいる様子を見るのが今はなによりの至福の時間、なごむ瞬間です。

写真は二人が大好きなキティのボールプールの家。
機嫌がいいといつもここで二人つるんで遊んでいます。

二人の成長の様子
[PR]
by march321k | 2010-11-07 09:48 | 子育て

雨の日もこれで安心


日本に帰ったら絶対買おうと思っていたレインコート
さっそく役立ってます。



雨が日本のように降り続かないフランスなので、
a0094960_739566.jpg

町行く人も、少々の雨なら、そのまま降られるか(何もしない)、パーカーの帽子や帽子で
しのぐなどの人が大半で、よっぽどの雨でなければ、かさをさしてる人すら少ない。

そんなわけでか、フランスのかさ作りがもろいし、レインコートにいたっては
売っているのさえみたことがなかった。

ところが、このごろ日本までとはいかないけれど、けっこう長く雨が降る事も
多い。今3人での外出は息子ベビーカー、娘その後ろのベビーボードで
息子はレインカバーがあるからいいけど、娘もわたしもかさがさせないし、
レインコートがあるといいなぁと前からずっと思っていたのです。

なので、今は保育園の行き返りもレインコートがあるおかげで
雨降りの日も元気に保育園通っています。

ちなみに娘のはピアゴで買ったアンパンマンのレインコート、わたしのは
無印のサイズが調整できるタイプのコート。

無印、チェックや水玉もあってかわいかったけれど、フランスでは浮きそうなので
(今の無地のでもけっこうびっくりされることもあるし、おばあちゃんぐらいの人なら
ビニール袋頭に被せる人もいるし)無難に透明無地を選びました。
値段も手頃だったし、フランスで長く使えそうなので気に入っています。

娘はさらにキティのかさも長靴も購入。
雨降りの外出が俄然楽しくなりました。
[PR]
by march321k | 2010-10-02 07:48 | 子育て

公園通い



最近の娘のブームは引き続き赤い実(赤い鳥小鳥の歌で覚え、あっかいみ~と
いうところがかわいい)と栗集めそして公園での砂遊び。

このところの寒い天気もなんのそので、厚着をして公園にほぼ砂遊びのため通っています。
a0094960_803043.jpg

家から行きやすい公園は3つほどあるのですが時間のない時は、sauvel natalそばのスクエアへ。


いろいろ楽しめるジョルジュブラッサンスに比べると小さな公園ですが、遊具もおもしろいのが
一通りそろっているので、学校が終わった後はものすごい子ども、親、人だかりです。


今日は10時半前にいったこともあって、割合すいていたのですが、
面白いことに来る子来る子が、みーちゃんとだいたい同じぐらいの月齢の子。

同じぐらいの月齢でも、みんなだいぶ違っていて、うちのこの砂遊びの道具や栗などを
ひょいひょい失敬し、どんどん遊びこむ子(多数)とうちの子のように、人のを取るなんて
もちろんできず、ただ見ているか、取られて親に困った顔で「みーちゃんのぉ」と
親に訴えかける子といろいろいておもしろい。
来年の幼稚園の縮図を見る思いで親も2歳児前後の遊びに参加していました。


言葉のレベルも予想外にいろいろで、にょにょにょにょ~となんだかフランス語っぽく喋るけど
何言ってるかさっぱり分からない子、ノンだけはっきりいう子、だいたい女の子に多いけれど、
達者にお話しする子・・などあーフランス人でもいろいろなんだな、うちの子も意外とこれなら
いけてるなと変に安心してしまいました(このぐらいの月齢だと明らかにパパとママと違う顔していても
ぜんぜん平気で近寄ってくるのでそれもおもしろかったりする)


あと、このところ気になるのがnounou(ベビーシッターと訳せばいいかな)のこと。
nounouは公園に子どもつれて来ても、ベンチに座ってnounou同士おしゃべりに
夢中になっていることが多く、見慣れてくるとフランス人のお母さんたちもそういった人たちが
多いし、まぁそんなもんかな・・と前から思っていたのですが、このところ
言うことを聞かない子を怒鳴ったり、手や背中をきつくたたいたり、(それもタバコをすいながら)
2歳にもならないような子に扉を開けに行かせたり(いかないと背中をどつくし)なんだか、
唖然とすることが多く、家でもきっと同じだろうし(人の目がないからそれ以上かも)
なかなかnounouに預けるのは難しいなぁ・・なんて思ってしまうのでした。

もちろん運がよければ子ども好きで安心して任せられるnounouもいますが、
そういう人のほうが珍しいのではないかな。公園での様子を見ていると
そう思います。うちはnounouに子守を頼むことはないと思うけど、やっぱり
人に預かってもらうのなら、設備も整っていて大勢の子育てのプロがいる
保育園がいいなぁ・・と思う。

※追記 もちろん大半のnounouは上にあげたようなことなしでちゃんと子守をしていると
思いますが、子どもと遊んだり、沢山話しかけたりするnounouは少ないのではという
思いで↑書きました。

砂遊びであれば、子ども同士自由に遊ばせればいいかなと思いつつ、
言葉の面でちょっとフォローもいるし、昔の仕事柄子どもの遊びに参加するのも
楽しいのでしばらくはどこでも果敢にはいはいで進んでいくナップ君(兄弟でもぜんぜん
違いますねぇ)を監視しながらみーちゃんの砂場でのやり取りや公園での他の子どもや大人の様子
観察?続きそうです。
[PR]
by march321k | 2010-09-29 08:27 | 子育て


前回の更新でいろいろアドバイスをくださった方々ありがとうございました。さっそく試してみて、いろいろ効果抜群で(少なくとも夕食前の豪雨と嵐は間逃れています)恥ずかしかったけれど、ブログで愚痴ってよかったな~と心から思いました。ただ保育園に加え、公園通いの日課が定着し毎日全速力でして、夜娘に絵本を読み聞かせるころには自分が先に寝て2歳の娘に起こされる始末ですvv救いはナップ君が8ヶ月半ごろから夜通し寝てくれるようになったこと。夜起こされることなくまとまって寝られるのでなんとか次の日もやっていけます。

a0094960_8163041.jpg


そして今回の件で、子どもの生活リズムや自分の育児法、一日の日程でどこかに無駄はないかetcなど振り返り、そのうちの一つ公園通いを一日何度もいくのではなく、お弁当や離乳食をもって、いつも中途半端な時間しか遊べない娘にしっかり遊んでもらおうと午前中からお昼ね前までまとまって公園ですごすようにしました。9月なのに朝晩は10度以下になったりと寒いぐらいのパリですが日中は20度前後とすごしやすいので、本格的に寒くなる秋を前に澄み切った青空のパリの公園を3人で楽しんでいます。娘もいつもは授乳や離乳食のためいそいそ帰るので消化不良な思いをしていましたが、長時間公園で遊び、すごすことで、「今日はいっぱい遊んだねー」なんて満足げです。明日も天気がよさそうなので、今度はサンドイッチもっていく予定です。つかまり立ちやはいはいも慣れてきたナップ君もお姉ちゃんと一緒に結構公園遊び楽しんでいますよ^^)
[PR]
by march321k | 2010-09-21 08:28 | 子育て

母乳外来


帰国して一番にいきたかったところ、母乳外来。今回はあらかじめネットで調べていた
天白区にあるMAMMY HOUSEにいってきました。

2度目の出産では入院中からおっぱいの出はよいのに二人目が飲みたがらない・・というのがずっと悩みだったのでもう息子6ヵ月ですが助産師さんによるおっぱいマッサージと相談も兼ねていきたかったのです。

経過を説明したところ、もう月齢も6ヵ月と赤ちゃんに知恵がついてきているし
ミルクの味に慣れてしまっているから、断乳も検討しなければいけないといわれたのですが

マッサージをしてみたら結果おっぱいはよく出ているし、ナップ君次第だよとのことでした。

とりあえず、まずおっぱいの吸い方が下手になるらしい、おしゃぶりを思い切ってやめ、
授乳の回数を増やし、だいたい3時間おきに少し搾乳てみたところ・・

なんとその日のうちに、あれだけのけぞったり、泣いて飲むのを嫌がっていた(汗)
左のおっぱいもちゃんと飲めるようになりました。

助産師さんのコラムにもあったけれどあかちゃんがおっぱいを飲むのを嫌がるのは、おっぱいが
おいしくないから・・だそうです。

確かにうちの子が飲むのを嫌がるたび、飲まなかったおっぱいを長い間そのままためて、
次の授乳の時与えていたし鮮度がいまいちだったんだろうなぁ・・と思い当たること多々(母反省)

マッサージをしてもらい、古いおっぱいを出してもらうことで新鮮なおいしいおっぱいが出るようになって、ナップ君も急に飲む気になったようです。

おっぱいマッサージ万歳!

まだよっぽどお腹のすいてるときは始めからミルクがよかったりと軌道に乗るのはもう少し時間がかかりそうですが、一旦あきらめかけていただけに再び飲んでくれるようになっただけでも嬉しい。

そしてネンネの時必須アイテムだったおしゃぶりも初めは大泣きでしたが2日目から夜もなしでOKになりました(今のところ?)口にないと分かるたび、大泣きで起こされていたし今回のことをきっかけにおしゃぶりが取れそう&安眠できそうでこれまた助産師さん感謝しまーす。
[PR]
by march321k | 2010-07-09 01:45 | 子育て

étoile enchantée

a0094960_881831.jpg


お休みがスムーズだったお姉ちゃんに比べ寝んねがなかなか難しかった
ナップくんにとお休み前のナイトシアターを今年は使っています。

a0094960_832857.jpg

TOMY社(TOMYは日本のメーカーだと思っていたらどうもUKのようです。
日本のはタカラトミーかな)のもので、フランス名はなんだろうと箱を見たら
étoile enchantée「魔法の星」なんてかわいい名前がついていました。
(英語だと日本名に近くてにstarlight dreamshow)


やさしいオルゴールの曲が3つ内蔵されていて、5分か10分その時の気分に合わせて曲を変えて使っています。壁や天井に映し出される映像もくまや星、月・・など夢のあるかわいらしい絵です。今は以前に比べ使用頻度が減りましたが、少し前まではお姉ちゃんもお休み前に毎度これを見るのが楽しみで終わって周りが暗くなった途端さぁ寝んね!という感じでした。

ナップ君は手がつけられないぐらい大泣きしているときなどにとても効果があり、やはりつけるとよく見ているのですが(曲で落ち着くのもあるかも)最近では眠たくなる少し前にベットにつれていき、これをつけているといつの間にか寝ていることが増えてきました。前は腕で抱っこかプレイジムで寝んね・・だったので別の部屋でスムーズに一人寝てくれることで、みーちゃんの遊びにちゃんと関わる時間が増え、親子平和にすごせています(おおげさ?)

1周するとまた同じ映像の繰り返しですが、子どもはお気に入りの絵本のように意外と飽きず、楽しんでみているようです。海外に住んでいると頼れる身内も近くにいないし一人格闘することが多く、孤立しがちでなかなか大変ですが(核家族の日本のお母さんたちもお父さんの帰りが遅いことが多いし大変かな)手がない時にこういった便利グッズに頼ってみるのも子育てを少し楽にするいい方法かなと最近よく思います。
[PR]
by march321k | 2010-05-30 08:39 | 子育て

3代目Hello Kitty



ポンピドゥーセンターで黄金の像のアートとなって飾ってある
キティがフランスではエロキティになってしまう
(フランスではHは発音しないので)ことをちょっと前に知って
ショックだったまきたんです。
a0094960_7344869.jpg



うちの娘ですが、ストローマグ以外にもプラスチックのマグコップで
飲み物を飲んでいるのですが、最近だいぶ上手になってきたのは
いいのだけれど、少し目を離すとコップや他のお皿などを重ねたり、
肘でついて落すこともうそれは頻繁。

そんなんで、この前もせっかくかわいかったコップ
(名前忘れた、フランスのキャラでmme gentilleなどいっぱいシリーズが
でているやつです)を派手に落として割ってくれました。
それで一代目メイシーちゃん、二代目↑に続き3代目は保育園のそばに
できた小さな雑貨やで買ったハローキティに決定。

もうこの年齢は落とすもの壊すものと心を落ち着かせ
(割られるととっても怒れてしまうのよねvv)
これからマグが変わるたび記念に記録に載せようと思います。


名前はエロキティですがフランスでのキティ人気は
なかなかのもの。おもちゃやはもちろんモノプリなどスーパー
などにもあるし、町で女の子がキティの服を着ていたり大人の女性が
キティグッズを持っていることかなり多しです。

今回このマグを買ったお店も4割近くがキティで占められていた
のにはびっくりしました・・

もちろんフランスのおもちゃやキャラを重点にそろえている
おもちゃ屋などもあるのですが、またそちらは機会があったら
紹介しますね。とても夢のあるお店がいくつかあるのです。
[PR]
by march321k | 2010-05-24 07:38 | 子育て
a0094960_958177.jpg
                       ドイツ製と日本製

プラスチック製が圧倒的に多かったフランスの哺乳瓶でしたが去年のはじめはまず見ることのなかったガラス製の哺乳瓶、去年の終わりごろからよく見かけるようになりました。

長いので興味のあるかたどうぞ
[PR]
by march321k | 2010-04-28 10:50 | 子育て