名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅( 11 )

子連れで京都3


a0094960_1182620.jpg
京都にきたからにはいつかは行きたかった京懐石

More
[PR]
by march321k | 2010-08-03 02:28 |

子連れで京都2

 
a0094960_23584730.jpg

京都についた後は友人の車でcocon烏丸のスーホルムカフェへ 

More
[PR]
by march321k | 2010-08-03 00:21 |

子連れで京都1



ご心配おかけしました、熱中症あれ以来なることなく
元気にすごしています。
a0094960_0124932.jpg


祇園祭後のあつ~い京都
(それでも名古屋ほどではなかったけれど)
にもみなみなさまのおかげで無事いってこれました。


暑さを避け、今回は観光らしい観光はできませんでしたが
また近々写真等upしようと思います。
[PR]
by march321k | 2010-07-29 00:14 |

La Rochelle 食編


a0094960_22425470.jpg



一番おいしかったのは意外や水族館のカフェでした。

More
[PR]
by march321k | 2010-06-14 00:57 |

La Rochelleへ -aquarium-

a0094960_2325651.jpg


お勧めです♪
[PR]
by march321k | 2010-06-10 02:38 |

La Rochelleへ



a0094960_22241577.jpg


10h40 TGV8319 パリモンパルナス発ラ・ロシェル行☆
[PR]
by march321k | 2010-06-09 23:22 |

いってきまーす


a0094960_773719.jpg僕たち海のある町にいってきます。
僕初めての旅行。青い海青い空、
おいしい海の幸(ぼくまだ食べられ
ないけれどね^^;)
天気よさそうだし、楽しみです♪
[PR]
by march321k | 2010-06-05 07:12 |

思い出のナザレ


a0094960_515030.jpg


夏もそろそろ終わりですが、今年の夏は出産に備え
どこにもいけなかったので、
2月にいったポルトガルの海の町を思い出して
バカンス気分に浸ろうと思います(u-u)



ナザレ(nazare)は首都のリスボンと
北の商業都市ポルト(ポスト酒でも有名)の間にある
小さな海沿いの町。

今回ポルトにまずパリから飛行機でいき、
電車やバスを使って
ポルト→コインブラ(大学都市として有名)→ナザレ→リスボン
と合計4都市を5日間の駆け足で旅したのですが・・・

※写真がうまく入らなかったのでもう一度編集し直しました。

More
[PR]
by march321k | 2008-08-24 08:33 |

bonne annee& Londres

a0094960_834155.jpg


新年あけましておめでとうございます。

フランス語の新年の挨拶bonne annee(ボナネ)で迎える
お正月も思い出せば今年で3度目。

今年は日本から遊びに来た友達夫妻と我が家で
テレビを見ながらゆっくり大晦日をすごしました。

年末のノエルからほぼ何かしら用事があって出かけては食べ、
人を迎えては食べ・・とご馳走続きで、新年そうそう、
胃腸を崩しぎみです。少しよくなりましたが、とうぶん
サーモンとか生牡蠣とかフォアグラとかいらないかんじ。



と本題から少し外れましたが
新年早々久しぶりに一人旅してきました。


初めて行ったロンドン

とてもいいところでした。


今回、彼を三回説き伏せて実現した
1泊2日の旅行ですが、
きっかけは今年からイギリスに移住する友達に
ジェイミー・オリバー(セレブTVシェフらしい)
のレストランに誘われたため。
フランスではあまり聞いたことがない(と思う)人ですが
本国では顔を見ない日がない程超有名らしく、
日本でもwowowでやっていたとかで
レストランにはわたしたちの他にも何組か日本人
がきていました。
予約がなかなか取れないレストラン、さすがに味も
丁寧なサービスも日本でいいレストランにいった時並みかそれ以上?!
イギリスにいながら久しぶりにおいしいイタリアン(笑)
をいただくことができました
※イタリアに去年行ったばかりですが、観光客向けのお店に入ったこともあり
あまりおいしいものを食べられなかった。


友達に誘われるまで、まぁいつかいけたらぐらいに
しか考えていなかったイギリスですから
ほとんど何も知らずに行ったわけですが、

ユーロスターに乗るための北駅での入国審査や
久しぶりに見たユーロ以外の通貨、ポンド、アンダーグラウンド(地下鉄)
本場のクイーンズイングリッシュなどなど・・・なにもかも新鮮でなんだか
久しぶりの一人旅ということも手伝って、
ワクワクしながらロンドンの街をふらついてました。

予想以上に寒く、いつもよりは控えめにしか動けなかった
けれども、初日はレストランの予約の時間まで
友達とロンドンの繁華街?ピカデリーサーカスからオックスフォードサーカス
を年末から始まっているソルドを冷やかし、紅茶など買い物しながら回り、
翌日は一人で大英博物館とうわさのハロッズデパートで電車の出発時間まで
じっくりすごしました。

全部見たわけでわないのですが大英博物館ではやはりエジプト関係の
美術品が充実しているかんじ。ロゼッタストーン、パピルス、ミイラ・・・
と世界史と吉村教授を交互に思い出しながら(笑)興味深くみてきました。
他にも1Fエジプトコーナー横のアッシリアの壁画も
ダイナミックで大変見ごたえがありましたよ。
※ちなみにここは無料(寄付制)なのでスムーズに入場できます。
ただ、そのせいで人をあまり雇えないのか、無監視で展示物に触る人が
多く、気になりました。


ハロッズでお茶をしたり
(スコーンと紅茶のクリームティセットでも確か11ポンド!高すぎ紅茶のみ)
ハロッズグッズを買ったりして、やっぱり実感したのですが
イギリスの人は余裕をもって働いているかんじ。
ポンド高(円の2倍!)の恩恵か好景気で、みんな収入よく
働き甲斐があるのか、フランスのようにおしゃべりしたり、つまらなそうに仕事をする
人を今回はほとんど目にしませんでした。
それどころか、相当込んで忙しいお店でもHow are you?
なんていう余裕があったり、待たせてごめんねなんていってくれたり・・・
フランス式に慣れすぎた身にとっては相当気分よく、
イギリスへの評価がまた一つ上昇。

そうついたその日から、
食事にしろ、東京に少し似た街の雰囲気(古い建物と新しいのが融合した町並み+
たしかにパリより安全で便利な感じ)や使いやすいホテル、それにメトロもわりと快適で
おまけに街の人も明るく親切。
パリよりもロンドン思わずすみたくなったぐらいなのです。

ま、それは難しいとはいえ、今回を機会に自分のなかでイギリスがブーム
なので、まずは林望さんの『イギリスはおいしい』に続いて『イギリスは愉快だ』
を読むのを楽しむことにします。←どちらも読みやすくおすすめ☆

次回は彼とも少しゆっくり滞在して、ビックベンのあるテムズ河沿いや美術館をじっくり
みたいなぁ・・
フッシュ&チップスも食べてみたい☆
[PR]
by march321k | 2008-01-07 08:42 |

ランス


a0094960_6435862.jpg


週末彼と一泊二日で
ランスというカテドラルとシャンパンで
有名な地方に行ってきました。

じつはもう二ヶ月半もフランスにいるのに、
一度もパリから出たことがなく(;-;)

週末なかなか休みが取れにくい彼が
久しぶりに4日連休とれたので、                                      ようやく前から行きたかった
ランス旅行が実現したのでした。

新型のTGV(新幹線)に乗れて   
電車好きのわたしはランスに
着く前からウキウキ♪

以前はパリから
一時間ちょっとかかったところが
45分に短縮され、
車窓と雑誌を眺めたすぐつきました。
(名古屋ー京都間に似てるなぁ)

a0094960_713366.jpg
そうそう、ちなみに内装も素敵でしたよ。
(クリスチャン・ラクロワのデザインだったような)


ランスには一日で市内が歩いて回れるぐらいの
かわいいサイズの街なのに、
なんとユネスコの世界遺産が3つもあって

今回はその中でも
特に有名なCatedrale Notre-Dameを見てきました。

a0094960_6315726.jpg
どこかで、見たことあるなぁと思った人、そうそう
映画の『ジャンヌダルク』の場面にも出てきた
場所なんです。

歴史があいまいなので、詳しいことはかけませんが
13世紀から、フランスの歴代の王の戴冠式に使われてきた
由緒あるカテドラルだったようです。



第2次世界大戦時にドイツの空襲にあって、                               かなりの部分が破壊されたようですが、
その後画家などの協力もあって
かなり修復されたそうです。
カテドラルの一番奥にはシャガールの素敵な
ステンドグラスを見ることができます。

a0094960_6463383.jpg


この日はこの頃のおかしなパリの天気と同様、
曇ったり晴れたりで、残念ながら
光が少なくステンドグラスはいまいちでしたが、
天気のいい日に見れたら最高だと思います。

a0094960_6521768.jpg


トップの外観の写真もなかなかですが、
中がとにかく広く、長く、美しいので
是非フランスにこられた際は、見に行かれることをお勧めします。


そうそう、お酒の好きな人。
シャンパンを昔からつくっている会社がいくつも
あるので、そちらも訪れるといいと思います。
昔、シャンパンを保管、酒造していたシャンパンカーブの見学
と試飲できるところが市内にいくつもあります。

私たちは、カーブの歴史が古いtaittingerへ行きましたが、
街の中心から歩いていけるmummもお勧めです。
ちなみにエコールドパリの画家フジタのチャペルも
すぐ隣にあります。


パリからそう遠くないので、今度は
お酒の好きな友達を連れて日帰りで
いってもいいなぁと思う旅でした。

おまけ
a0094960_7141772.jpg


             これありなんですかねぇ。笑えます。
[PR]
by march321k | 2007-07-10 07:15 |