名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々の食事( 16 )

夏の丸くておいしいもの

a0094960_2383686.jpg


果物のコーナーをのぞいたら、赤・黄色・緑・紫・・の色とりどりのプラムが
いっぱい(写真右はもちろんトマトです)
大きさもも色もさまざまであまりにきれいでかわいいので、少しずつ買ってみました。

フランスの夏は野菜もおいしけれど(トマトなどは種類も多く、トマトらしい非常によいかおりがします)
果物もいろいろな種類が出回ってとてもおいしい。フルーツのコーナーを通るとメロンや桃の
熟れたよいにおいで思わず買わずにはいられません。うちは去年まではメロンやブドウ、桃、
さくらんぼなどをよく買っていたけれど、今年は上のいろいろな種類のプラムも買ってそれぞれ、
いろいろな味、香りを楽しんでいます。ベリー系もおいしくフルーツ好きには嬉しい季節です。
[PR]
by march321k | 2011-08-29 11:34 | 日々の食事
長い冬の間、待ち焦がれていたフランスのおいしいいちご。
a0094960_1025840.jpg

ガリゲット。シフロレット。香り高く、特有の甘酸っぱさがたまりません。


スーパー、ビオの店、マルシェなどあまくておいしいいちごを求めいろいろ買っていますが、
今年はたまたま買ってみた、モノプリのこの写真↓のおじさんのガリゲットが一番甘くておいしいです。
a0094960_1026172.jpg

今回はいつもの小さいパックのがなくて最初の写真のきのかわいいかごに入ったものを
初めて買ってみました。これなら、いつもはあっとい間になくなってしまういちごもばくばく
食べられます。ナップ君は大きいのも気にせず、丸ごと口に入れふごふごしながら次々食べ(笑)
このまま食べてもおいしいよといっても、みーちゃんは最近はまっているいちごミルクにして、
ちまちま食べ、残っているいちごをみんなに食べられてしまいます^^:)

a0094960_10365314.jpg

娘が先日、料理の本をみながら、「みーちゃん、これ食べたいの・・」とチーズケーキを指指すので、作ってみた簡単チーズケーキ(クックパッドに載っていた、材料をぜんぶ、ミキサーにかけ、焼くだけ)にも小さいのをちょこんとのせて、食べてみました。チーズのこくといちごの甘酸っぱさが意外とあって、チーズケーキ×いちごの組み合わせ、みためだけでなくよいことが分かりました。

ちなみにチーズケーキを食べるときはコーヒーを飲みたくなる派。昔、金閣寺道そばのサイフォンコーヒーの店で少しバイトをしていた時にそこの濃い目のコーヒーとチーズケーキの組み合わせが素晴しくおいしくて、チーズケーキには濃い目のコーヒーな人間になりました。最近は去年ネスプレッソのマシーンをいただいたこともあり、コーヒーを飲むときは簡単に入れられすぐ飲めるそちらを利用しますが、専門店でひいてもらったばかりの新鮮なモカをドリップでゆっくり濃い目に入れチーズケーキを食べながら飲んだら、やはりとてもおいしかった。

多めにできたので明日もこの組み合わせで朝から楽しむつもりです^^)


そうそう、ビオの店に冬の間全くなかったトマト、中でもプチトマトが今おいしく、これもまた
家族みんなではまっていますよ。
[PR]
by march321k | 2011-04-30 10:51 | 日々の食事

先週は何かと外食、テイクアウトが多く、どれもおいしかったので
一つずつ記事にしたかったのですが、時間がなく、まとめて紹介です。

まず月一度ほどですが、お世話になっている、ご近所の創作料理「魚梁瀬(やなせ)」

a0094960_1065745.jpg


More
[PR]
by march321k | 2011-03-11 11:24 | 日々の食事

soupe soupe soupe な日々


3月に入りました。日が短く、寒いフランスの長い冬も、2月の中頃から
いつの間にやら、木々に小さな芽が芽吹き、確実に春は近づいているのだなぁ
と実感する一方、まだまだ肌寒い日が続いています。
a0094960_937537.jpg

娘の公園友達も沢山できたので(15区は本当に日仏家庭が多いです)雨が降ったり
よっぽど寒い日以外は午前か午後の一回みんなで公園に遊びに行っているのですが、
昨日は桜のような花がだいぶ咲き始めていました。


寒い日が続くと、どうしても無性に飲みたくなるのがsoupe。うちはだいたいの食事にスープが
つくカンボジア生まれのパパがいますから、別に寒くなくたって夕飯の食事には汁物が
つきますが、このごろはsoupeと書きたくなるようなフレンチっぽいスープの出番の多いこと
多いこと。

a0094960_9512482.jpg

今回の写真のスープは農業見本市で買ったベーコンでだしをとったポトフ風スープですが、
このごろ良く作るのは、le pan quotidienで感化された、動物性のだしの入っていない
野菜のみのスープ(厳格に言うとこしたスープはpotageですが、ここではいろいろなスープを
称してsoupeとします)お店で食べた、トマトやにんじん、ブロッコリーのスープが各それぞれ
とてもおいしかったので、ちょうどブレンダーを買ったともあり(早く煮えるル・クルーゼも貢献)
我が家でもよく作るようになりました。子ども達もよく食べてくれるし、野菜補給になるし、
今はそれに母すっかりはまっています。

じゃがいも + たまねぎ + クリームチーズと塩少々
にんじん(トマト) + たまねぎ +じゃがいも + 砂糖小さじ一杯 +塩

野菜だけで少し物足りないなぁと思うときはチーズを足したり、バターを浮かべてみたり・・
砂糖はうまみのもとでもあるので、よく料理にも隠し味として使いますが、子どもにも
食べやすい味になるので、小さなおこさんがいるみなさんにも少量をいろいろな物に
使ってみるのお勧めです。

日本も負けていませんが、フランスの野菜はとても味か濃くおいしいので、
野菜と少量の調味料や乳製品でとても味わい深いスープができるのだと思います。
さて、今度はどの野菜でsoupeをつくろうかな。

a0094960_9555789.jpg

みんなが待ち望んでいる春、もうすぐそこまで来ています。
[PR]
by march321k | 2011-03-02 10:23 | 日々の食事

おだんごぱん

a0094960_957194.jpg

こなばこ、ごしごしかいて、こなをあつめて、いくつかとって・・

More
[PR]
by march321k | 2011-01-31 10:28 | 日々の食事

赤くて丸いル・クルーゼ


渡仏したら、買おうと思っていたル・クルーゼ
4年目にしてようやく購入しました。
a0094960_724469.jpg


おもちゃを買いにボンマルシェにいったら(家のそばのバス停からバス一本で
いけるので、時々おもちゃなど見に行きます)ちょうど、欲しかったココット・ロンドの
赤がセールになっていたので、買う予定はなかったのに見つけたその足でレジに
向っていました。少し小さめの20㎝30%引きで83€。良い買い物ができたかな??

初めての料理何を作ろうかなぁと考え、急に寒くなってきたし、
ここはやっぱりスープでしょうと、ポトフに決定。
a0094960_7274549.jpg



写真はおもいっきりぼけてますが、いつもの鍋に比べて
野菜やお肉からいいだしがでていたように思います。


次の日、野菜だけが残っていたのでpicardで買ったセップなどのメランジェきのこ
とベーコンを軽くいためたのとミキサーで混ぜ、少量の水とカレー粉、クミン、しょうゆなどの
調味料を足したり、きのこや豆、ほうれん草など形のあるものを足して(いわゆるポタージュは
食べなくなってきた娘に食べさせようと)ポトフを別のスープに再利用して食べました。
卵を半熟で落として食べたりと、まったく違うスープに変化して、なかなかいいお味でしたよ。


そして今日は明日用に牛すじ大根を仕込む(どちらも平野由希子さんの「ル・クルーゼで料理2」を参考)
a0094960_7283661.jpg


お肉がどれだけ柔らかく煮えているか楽しみです。


こちらはぜんぜん別の写真ですがこのごろ新しい連ドラの影響もあって
お昼はお好み焼き出番かなり多いです。

パリでは手に入りにくい山芋のかわりにじゃがいものすったのでもおいしくできることを
こちらのお友達に聞いて以来、こちらで手に入る材料で気軽に作っています。
冷蔵庫に残っていたコンテチーズを足したらさらにおいしかった。
a0094960_7295626.jpg



話はまたぜんぜんかわりますが、この間「子供会」と書いたジャージを着ているお兄ちゃんを
見かけました。ちょっと前は同じような場所で「やくざ医者」と書いたジャージを着ているお兄さん
を見たし、もしかして流行っている?というか、同じジャージだし、日本語プリントの服を売り出す
(それもありがちな間違えだらけの日本語でない正しい日本語の?!)お店があるのかな。
ちょっと今気になっています。
[PR]
by march321k | 2010-10-16 07:35 | 日々の食事

シューマイに挑戦



今日の夕飯何しよう・・と考えている時にそういいば前日お友達が手作り餃子
作っておいしかったわよ~といっていたのを思い出し、それでは我が家も・・の
予定が材料や時間の関係で初手作りシューマイになりました。

時々無性に餃子やシューマイって食べたくなりませんか。
a0094960_6285375.jpg

実家では中の具を手作りしていたけれど、皮とか日本のように
気軽に手に入らないのでないものは作るしかない
(「食べ物中心。パリ生活。」より)ので皮から手作り。

小麦粉と水だけで、麵やら餃子やシューマイの皮などいろいろな形、種類に
変化する粉料理に今はまりかけています。

たれは醤油+黒酢(中国ではこの食べ方だそう)か
醤油+和からしがないのでマスタードで。どちらもいけました。

手間はかかるけれど、すべて手作り・・おいしくないわけありません。
次回はさらに味に深みが出るよう干し貝柱を戻したの入れようかな。
あとせいろがないのでそれを帰省の際使いやすそうなの仕入れてこようと
思っています。
[PR]
by march321k | 2010-06-23 06:41 | 日々の食事

baguette pichard

a0094960_2050550.jpg
Emile zolaからLecourbeに引越てきた日本食材店かなえへいったついでに
前から気になっていたpichardというブーランジェリーにいってきました。


パリで釜で焼いている数少ないパン屋さんの一軒で
(雑誌「旅」によると釜焼きのパン屋は3,4件しかないそう)
スペシャリテのbaugette picard、ぱりぱり、もちもち、
そしてとっても香ばしい。トラディションにありがちな硬すぎで食べにくい
ってことはぜんぜんなく軽い仕上がりのおいしいバケットでした。

このバケットを使ってお昼はレタス、チーズ・ハムのサンドイッチに。
a0094960_2051573.jpg


焼き立てができると店の外でも売り出してどんどんみんな買っていく。
ここの袋もってるかえる人も沢山街で会いました。

近くに住んでいる人は幸せだなぁ。うちからちょっとあるけれど、
保育園やかなえの帰りにこれから時々通おうと思いまーす。

pichard
88 rue combronne 75015
7:00-13:30 16:00-20:00
月 火 休
[PR]
by march321k | 2010-05-28 21:00 | 日々の食事

おうちでクスクス


少し前に見たQ太郎パパさんのクスクスロワイヤルを見て
急に食べたくなったので、週末ひさびさに作ってみました。
a0094960_2235730.jpg
            マルシェで買ったローストチキンも添えて




a0094960_2261687.jpgみーちゃん、初めてのクスクスです。
香辛料抜きのトマトスープがけパスタ
(スムールといって世界で一番小さな
パスタなんだそうです)
といったところですが、
この日は病み上がりのせいか
それとも最近好き嫌いが出てきたためか
いまいちな食べでした・・
それでも手づかみやスプーンで
一人でも食べるようになって
1歳と半年、
ずいぶん成長したものです。






以前は外で食べるものだと思っていましたが、クスクスも一緒に添えて食べる
メルゲーズという辛いソーセージやアリッサという唐辛子のペーストもスーパーなどで
簡単に手に入るので、いろいろなレシピを参考に作るようになりました。

一度目はクスクスをレンジで蒸す方法で作りましたが
やっぱり鍋の蒸気で蒸したほうが断然おいしかったです。

もともとは北アフリカのマグレブ地方の料理でしたが
フランスにはそのあたりからの移民が多く住んでいるためか
すっかりフランスの料理のようになじんでいて
パリのレストランのメニューでもよく見かけます。

初めて食べたのはモンパルナスのクスクスレストランでしたが
その時は量が多すぎて味はさっぱり記憶になく・・それが去年の
秋ごろ?オペラのパッサージュにある小さなレストランで食べたのが
とてもおいしく、確かそれがきっかけで家でも作るようになった気がします。

クスクスといえば思い出すのが、タイトルは忘れたけれど
北アフリカのナイジェリアあたりが舞台の映画。港町で
クスクスレストランを開くのが夢の初老のおじさんの話ですが
そこでは魚がクスクスに添えられていました。
魅力的なお腹と腰の女の子のベリーダンスのシーンと
いつまでも子どもにとられたスクーターを追いかけ続ける
おじいさんのシーンがとても印象に残った映画。

魚のクスクスもいつか食べてみたいなぁ。
[PR]
by march321k | 2010-03-15 22:20 | 日々の食事

パリでお漬物


a0094960_1322681.jpg

                夕飯はパパの希望でほぼ毎晩
                   米食のまきたん家。


                  ときどーき、ご飯と一緒に
                 お漬物が食べたくなります。


          昔買った雑誌のサライに作り方が載っていたので、
         日本に帰省した際ぬかを手に入れ持ってきたのですが、
          手入れが面倒そうで、しばらく台所でく眠っていました。

 
              
           そんななか今回の父母の滞在中、母のおかげで
              こちらにきて初めて手作りの漬物を 
                食べることができました。


             ほうじ茶とのお茶漬けが久しぶりなことも
                 あっておいしかったこと。
              
a0094960_1343251.jpg

             
          いろいろ手伝ってくれた父母も来週には帰ってしまうので、
               今後は自分で作ることになるのですが、
                 ちゃんと手入れできるでしょうか。

               
             
              おいしいものを食べるためなら頑張れるかな^^;)


            
[PR]
by march321k | 2010-02-26 01:45 | 日々の食事