名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0094960_805838.jpg

去年はナップ君がまだ小さくて見送った国際農業見本市(Salon International de l’agriculture 2011)今年は行ってきましたよ。

More
[PR]
by march321k | 2011-02-23 10:08 | パリでの生活

saint velentin のパリ



a0094960_714043.jpg


More
[PR]
by march321k | 2011-02-14 23:19 | 季節の行事

飛行機雲の日

今週の初めは珍しく朝から晴天。まぶしいぐらいのお日様と青空。
この日は外を歩いていると一日中飛行機雲が見られました。
a0094960_1012685.jpg


実は今日からちょうど元職場の同僚がパリに遊びに来ていて、彼女の短い滞在の中で、わたし達と過ごせる限られた時間を有意義に過ごそうと思い、この同じ日、保育園の1月から新しく変わった園長に金曜日の保育の一時間延長を頼んだのですが、人数が多いからと断られ、なんとなく気持ちが晴れない気分の日でもありました(前回の園長さんなら、こういった理由の例外もけっこう認められたのです。)何年かフランスに住んでみて、言わなければ分からない、裏を返せば言ってみればなんとかなる融通の利く社会だと分かってきたので、このごろは一度断られたことや例外などもOkにならないか、交渉する習慣がついてきました。そんな中で試して、うまくいくこともあれば、今回のようにすぱっと断られることもあり、うまくいかないときにはなんとなーく、しこりが残ります。ほんの少し前にも同じようなことがあって、交渉失敗が続きこの日はよけいもやもやした気分。でも一方で、これもまた何年かすれば、フランス人のように、断られてもTant pis! (残念・仕方がない)ぐらいの気持ちになれるのだろうなという気持ちもあり、まだまだこうなるには時間もかかりそうですが、今は交渉できるだけの度胸と会話ができるようになっただけよしと思える自分もいます。

そうはいってもまだまだすんなりと気持ちを切り替えられない今の自分に、この日の飛行機雲はまさに天からの授かり物。空を見上げ飛行機雲を一日中子ども達と見ていたら、なんとなくあった心のもやもやも不思議と、夕方の紫がかった雲を見るころにはすっきりも晴れていました。
[PR]
by march321k | 2011-02-10 10:25 | パリでの生活

うさぎ年の今年に

a0094960_1174298.jpg

先月の始め頃、いつもこんな写真を撮ってみたいなぁと思っている、
この方のブログを見ていて急に家の中のうさぎグッズがきになりだし、
いろいろ探して写真に収めていました。

More
[PR]
by march321k | 2011-02-07 11:55 | 季節の行事