名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

パパも到着



今日、約1ヵ月半遅れてパパも台風とともに日本にやってきました。

パパの場合、お昼の名古屋便の欠航がインチョンに到着した時点で
決まっていて、19時セントレア便変更が関空午前便の空席に急遽乗せてもらって
日本に到着。で、はるかやら新幹線やら電車を乗り継いで
遠回りしてでしたがなんとか無事、19日のうちに自力で名古屋の家にたどり着きました。

台風午後になりますます名古屋方面に近づいていたし
19時便まで待ってたら絶対ソウル1泊になっていたでしょうねぇ。

それにしても家族の一時帰国の日が毎回台風の影響を
受けるなんて偶然に驚いています。

でもなにはともあれ、パパ無事についてよかったです。
[PR]
by march321k | 2011-07-19 01:37 | 日本

ナップ君の入院

一時帰国後今年は近場でいろいろと出かけているのですが
実は実家のプロバイダーが変わった関係で自分のPCでネットが使えず、
写真の編集がめんどうだったり、そもそも自分のデジカメが壊れたり・・と
ブログを更新しにくい状態が続いています。

そして今回は家族3人で川の字になって寝ていて、子ども達が楽しくて
興奮してvvなかなか寝てくれず、こちらも結局疲れはて
一緒に寝てしまうvvというのも
更新から遠のいていた大きな理由でもあったりしますが、


久しぶりの更新なのになんですが、
ナップくくん、肺炎に罹り、2泊3日ですが、
最近まで入院していました。


病気の経過はこんなかんじで、

先週の火曜日から、夜高熱が出て、その後日中には熱も下がり
元気に過ごすという日が続き、おかしいな思いながら病院通いと出された
薬を飲んでいたけど、一向に熱が収まらず、解熱剤もあまり効かない。

そのうち、始めは少しだけこんこん咳をしていたのが、週末には痰が絡む咳にかわり
ぜこぜこしだし、それと共に食欲も落ち、ゼリーや豆腐などのど越しのよいものとミルク
(も普段の半分以下)しかと摂らず、

日曜日になって急に機嫌が悪くなって
3つ目にかかった市立病院で診察とレントゲン検査で
ようやく肺炎だとわかり、即入院でした。

入院後は点滴と投薬のおかげで、スムーズに回復し安心しましたが、
動きたい盛りの点滴チューブ付き1歳6ヶ月児が管を
抜かないよう、又なんとか部屋の中だけでおとなしく過ごさせるのがそれは大変で。

あと乳幼児は付き添いが必要で、一緒に柵のあるベットで寝て入院していたのですが、
付き添い者には食事の用意がなく、なかなか自由に子どものそばを離れられない
のに自分の食事を用意しなければいけないのと、入浴設備が使えないのは、
2泊3日とはいえ、けっこうきつかったです。


今は自宅で薬を飲みながら静かに?すごしていますが、

病院にも通い薬も飲み続けていたのに、
2軒かかったお医者さんどちらも何の病気かわからず、
見過ごされ、悪化し入院・・なんてことがあるなんて
今回かなりの驚きでした。

医者の言い訳(かばい合い?)のようにも聞こえますが、
Tがいうには、こいったことは小さい子にはけっこうあるそうなので、
熱が何日も続いたり、変なあがり方をした時はできるだけ設備の整った
病院で早めに見てもらうほうがよいように今回の事で思いました。

あと暑い日が続き、なかなか長時間外出もできず、わりとおとなしく生活
していたのに、この日本の極端な湿度と温度差(外は暑く、中は冷房で涼しい)の
なんかで知らず知らず小さい子は体力を落とし、調子を崩していたのかもしれません。


そんなわけですので、
これから一時帰国の小さな子がいらっしゃるみなさん
(もちろん日本にお住まいのみなさんも)
今年の日本の夏も暑いです。うちも引き続きと肝に銘じていますが、
特におこさんの体調管理に気をつけて楽しくおすごしくださいね。
[PR]
by march321k | 2011-07-07 01:45 | 息子のこと