名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上の階の困ったさん


    今日は音楽祭。フランス各地のいたるところで、夜遅くまでいろいろなジャンルの音楽が
      聞ける日です。去年は家の前のカフェや花屋との間の路上で一日中音楽が聞け
        家にいてもにぎやかだったのですが、今の家はほんとにやってるのかしら・・
      と思うほど静か。公園でも行こうかと思っていたけれど、夕方から始まるところも
     多いし、チビたちがもう少し大きくなるまでしばらくはこのイベントお預けのようです。


           いきなり本題からずれましたが、今回は上の階の住人のこと。

       




      どうも一人で住んでいるらしい彼は日曜大工が大好きで多い時は平日、
      週末関係なく朝から夜までトントン・カンカン・ドドドドドゥといったい部屋
      どうなっちゃってるの?と疑問に思うぐらい何かを取り付けたり、
                  作ったりしているようなのです。

        確かにフランス人、日本でだったら業者に頼むような本格的な内装工事を
          自分でやってしまう人も多いし、壁をぶち抜いて、部屋をつなげたり・・
      なんてことも持ち家であればやれてしまうので、うるさいなぁ、変な人のそばの
         部屋選んでしまったなぁ・・なんて残念に思うしかできなかったのですが
               (幸いちび達は少し気にする程度でなんとか平気)

        先々週、ついにその人がどうもトイレか風呂場の配水管をいじったようで、
        うちのトイレの天井から水が壁を伝って漏れてくるということがありました。

           上が原因と分かり、Tがすぐ苦情を言いにいったのですが、
          その日は連絡が取れず、連絡先を残した紙を置いていったら
       Tの携帯に連絡があり、料理人(日中日曜大工できる理由がここで納得)
        だそうで、夜は働いていないから、週末に様子を見にきたいといわれ、
                それではと日曜に彼が家にやってきました。

                          
                       その時の会話が

     T      「(水漏れの様子など)・・ということがあったので、今は止まっているけど
             今後は気をつけてください」
     P(上の人)「ムッシュー、僕は住み始めてから4年間一度も工事なんてしてないんです」
     M(わたし) 「でも、しょっちゅう日曜大工をしている音が聞こえてきますけど」
     P       「マダムですから・・(同じことの繰り返し)きっと3階の人がやっているの
             ではないでしょうか」
     M(わたし)  「あの水が漏れてきた日以降は水は止まってますよ・・・」
     P        「(同じ言い訳)マダム、それは本当にまったくおかしななことです」
     TとM      「沈黙・・・・」


       これを言われたときは、そういうこと(3階から聞こえる)もあるもんかなぁ、
        なんて一瞬思ったりしたけれど、そんなことあるわけなく、彼が飼ってる
       犬のほえ声や人と話す声、日曜大工をした後かける掃除機の音と同じ次元で
         トンカンしている音が上の天井から聞こえてくるし、Tに連絡があった際、
             確かにあの日工事をした(汗)と本人のたまったそうなので、
              よくもまぁしゃぁしゃぁとしらばっくれられるものだわ・・と
                 Tと二人であきれて物も言えませんでした。


       それから1週間ぐらいの間、あれだけ聞こえていた日曜大工をする音は
       まったくせず平和だったのですが 先週末あたりから、掃除機の音を
      カモフラージュ(笑)におとなしくカンカンしだしたのを歯切りに、今はもう開き直った
      のかいつもよりやや小さい音でだだだ、ビーンビーンと工具を使い何かを作って
                いる?ような音がやっぱり聞こえてきます。

     そうそう話してみて外国人であることがわかったのですが、どうも郵便ポストの名前や
      ワールドカップのイタリア戦があるたび大騒ぎしているのでイタリア人みたいです。
      他にもうちのアパルトマンでもなまったフランス語を使う人や中国人など                           私たちアジア人もままいるし、やっぱりパリはこんな近くにも外国人が
             沢山住んでいるのだなぁとあらためて実感しました。
      (区にもよるけど15区も大きいせいかフランス人以外もけっこう多そうです)
           
           
          ところでもうとっくの昔に工事してるのこちらにばればれですが、
        ただ直接本人していないといいはるし、工事しているの直接見ているわけで
         はないので、今度何かあった際、どう追求したらよいかわかりませんvv
                 いい知恵あったらご伝授くださいませ。
          

        おおげさではなく、古い建物が多く、そして壊れやすいフランス、
         友達の家のトイレの天井も落ちてきたし(涙)ありえるのですよ~
             一時帰国後にトイレの天井が落ちていないのを
                      さぁ祈るばかりです。
[PR]
by march321k | 2010-06-21 22:22 | パリでの生活