名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

香嵐渓へ鮎食べに


鮎を食べに紅葉の名所で有名な香嵐渓へ行きました。
a0094960_15231551.jpg




行った先は白鷺館という旅館。
a0094960_15241066.jpg


温泉もよいようで、男子風呂は100%原水、女性風呂はきれいにリノーベーション
された露天風呂がありました。

a0094960_15252062.jpg

鮎を食べに行く時、いつもはこんな感じの川のそばの座敷で食べますが、
今回は子連れで落ち着いて食べれるようにと、旅館の一室で鮎料理。

a0094960_15261016.jpg

鮎の塩焼き・・海外にいると手に入りにくいので無性に食べたくなりますよね。
暑くて辛い今年の夏ですが、夏のおいしいものが食べられて嬉しい。

ここのは生きている鮎を注文を受けてからさばいて食べさせてくれるそうで
新鮮でおいしかったです。冒頭の鮎雑炊は自分で鮎を崩して食べるスタイルで
味もお上品。他の料理も上品な盛り付け、お味付けでした。


おかみさんが部屋を案内がてら、いろいろ親切に説明してくださったのですが、
昭和27年から営業していて、お風呂や宿泊施設などは使いやすいよう新しくして、
古いものを上手に残し使っているそうです。


そんなわけで部屋や玄関、廊下・・など外見からは想像できない(笑)
昭和の香りのするいいものがいっぱいありました。
a0094960_15275297.jpga0094960_15283093.jpg















a0094960_1552032.jpg
a0094960_15295048.jpg















こちらは手仕事のすりガラスだそうで、もう今では再現するのも難しいとか。
a0094960_15525989.jpg


a0094960_1532716.jpg

玄関のタイルもきれいで、京都西陣の銭湯をうまく改築したカフェを
思い出しました。昔の建築っていろいろな箇所が丁寧に作られていますよね。


これまた昔の銭湯にありそうなレトロな下駄箱。
上においてある、日本酒も今は飲めないけどおいしそうです。
a0094960_15333231.jpg

そうえいばおかみさんが日本酒もここは良くそろっているといっていました。
鮎料理に温泉・・・それに日本酒とお酒好きな人にもよいかもしれませんね。


せっかくなので落ち鮎のほうも見てきました。

a0094960_15353885.jpg

すごい水量。これに圧倒されてかみーちゃん
この夜、ひさしぶりに夜鳴きししましたよvv:)


a0094960_1537257.jpg今は天然の鮎はなかなか取れないそうですが、かわりにこんないけすから鮎をおにいちゃんがすくって川に放ったものを、落ち鮎で拾って、それを近くの川の家?(上の写真の食事どころ)で料理してもらい食べることもできるそうです。子どもがもう少し大きくなったら楽しそうだしいけたらいいなぁ。













a0094960_1538930.jpg

香嵐渓、紅葉の季節は激混みですが、
夏はそれほど混まず、名古屋からも1時間ほどでいけるので
涼をもとめ緑に癒されにいくにはお勧めな場所です。
[PR]
by march321k | 2010-08-07 14:59 | 日本