名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

手が回らない(;-;)


時差ぼけもすっかり直り、こちらの生活にだいぶ慣れてきたので
書きたかった日本の夏のことや最近のこと書こう・・・・と思っても

今度はこの間日本で2ヶ月間いろいろな人に手伝ってもらえる生活に
すっかり慣れきってしまったのもあって、前は普通にできていたことが
できず毎日疲れきって、ブログ更新より睡眠な生活が続いています。


とくにつらいのがやっぱりTが夜勤の日。
娘に夕飯を食べさせるころには、くたくたで食欲もなし。
前は子ども二人を寝かした後、ブログを更新する余裕もあったんだけどな~
今は娘とほぼ同時にねんねです。

さらに週2は夜勤なうえ、この1年近くTが仕事後教習所に
週2で通っていて、この日の帰りは20時。
そのうえ来月から日本語学校に週一で行くと言い出したから
週の5日間ぐらい一人で夜まで見ることになるのでもうどうやっていこう状態。

特に夜の7時~9時の2時間はお風呂、夕飯を作る(だいたい事前に準備しておくんだけど、
直前に焼いたり揚げたりして食べたいものもありますよね)&食べさせる、ミルク、寝かせる・・の
フル回転。そんな時、一人ではとても回らなくて、7時ごろ、お腹がすいて我慢できない
ナップ君はつかまり立ちしながら大粒の涙を流し腹が減ったと泣き叫んでいるし、
そのうちみーちゃんも食べるー!早く食べる!と達者になった日本語で訴えてくるし、
もう母は、離乳食食べさせたり、オムレツ焼いたり(その間ナップ君ギャーギャーまた泣くし)
嵐と豪雨がいっぺんきたような状況に目眩を起こしそうです。

ご飯を腹八分目あたりまで食べて、お子達が落ちついたころ、
Tが涼しい顔して帰ってくるので、このとこ、疲れもあって、
わたしがぶち切れて喧嘩ばかりしていますが

免許はもういい加減に取ってほしいし、
早く前の状況に慣れるしかないのかしらね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(でも日本語は子どもが小さくて手がかかる時なのに
何も今はじめなくてもってみなさんもおもいませんか?)


みーちゃんがおりこうさんになったぶん、だいぶ手がかからなくまりましたが
(でも2歳児、自分の好きなように動いていて操縦がだんだん難しくなっているvv)
今度はナップ君が四つ這いやつかまり立ちをしだし、だんだん目が離せない、
そしてお腹がすく前と就寝前後はなにもそんなに泣かなくてもいいんじゃないと
思うほど激泣きしてくれるので、精神的にもあせるし、家事をしながらの見守りも必要と
日本に戻る前よりも実質より大変になっているのかもなのです。

ほんとこういった忙しい時にもう一人いたらどんなにいいのに・・と思うこと多々。


そんなわけでこの状況を母に愚痴って、
一度週1数時間でもいいから手伝ってくれる人を探そうかと検討中。


身近に同じような状況なのに夜遅くまで一人で頑張ってるお母さんたちもいるのに、
なんだか自分はなさけないなぁと思ったりもしますが、自分が倒れてしまってはもともこもないし、
疲れが溜まってくるとイライラして子どもにあたってしまうのもよくないし、
ほんとなんとかしなくてはな日々です。


旦那さんが仕事が遅くて、やはり夜遅くまで一人で子どもの世話をしている
お母さん方、何かよいアドバイスがあったら教えてくださいませ。
[PR]
by march321k | 2010-09-14 10:19 | パリでの生活