名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Salon International de l’agriculture 2011

a0094960_805838.jpg

去年はナップ君がまだ小さくて見送った国際農業見本市(Salon International de l’agriculture 2011)今年は行ってきましたよ。




今週の月曜、パパが午前中試験で、午後早く帰ってきたので、急きょいけることになり、
みーちゃんの保育園後、動物(牛や羊、豚などの家畜)のいるpavillon1と
フランス全土からおいしいものが集まるpavillon7に搾ってみることにしました。

家のすぐ目の前のpavillon1。ここには主に家畜系の動物と、いろいろなブースがでていて
試食やゲームなどもあり、とても人気のあるパビリオンでした。

なぜか鳥とうさぎが同じ場所に。
a0094960_8271612.jpg


それにしてもうさぎ・・・でかいです(写真下 後ろの鶏も巨大でしたが)
フランスはうさぎを食べるので、うさぎさん大きく改良されてきたんでしょうね。
ペットのうさぎが自分のなかのうさぎイメージだったので、このサイズに本当にびっくりしました。
a0094960_8245232.jpg


a0094960_8263631.jpg

こちらは賞をもらった、鳥(鳩かな?)。どこがすごい??とよく見ると、羽が細かいフリル状になっていました。
a0094960_828294.jpg


こんなにも沢山の動物を初めて見たみーちゃんもナップ君もいろいろな動物に興味津々。
a0094960_831936.jpg

バカンス期間中なので、子どもも多いのですが、平日にも関わらず大人の数も半端なかったです。
a0094960_8335843.jpg



それにしても牛だけでも、いろいろいます(今回驚いたのはbleuという、本当に模様が青っぽいのもいたこと)。後半はちゃんと見てなかったけれど、羊、やぎ・・の中でもなんだか見たことのない顔のが沢山いました。
さすが、農業国、いいかたはなんですが肉食の国です。

a0094960_8417100.jpg

入場料が大人12ユーロ(6歳~12歳 6ユーロ)となかなかよい値段しますが、試食もいっぱいさせてくれます。農海産物が買えるpavillon7よりも、今回行って思ったのですが、家畜が沢山いるpavillon1のほうがいろいろなブースがありいろいろ試せるかも。家畜さんたちがいるすぐ横でvv、キュイジニエによるお肉などを使ったデモンストレーションなどもあり、できあがった料理はあっという間になくなっていました^^;)

a0094960_9463736.jpg

さて、長居したpavillon1からpavilion7に移動。ここはとにかく広いので行きたい場所を事前に下調べしておくと子連れには特によいです。ただ施設内は意外とエレベーターも多く、プセットでも移動しやすかったですよ。


pavillon7(中央の写真はpavillon1)にて。
a0094960_9162826.jpg

時間は閉会1時間前となり、かなりあせりましたが、事前に欲しいなぁと思っていたものは、だいたいワインやシャンパーニュ以外買えて満足でした(pavillon1でも買えます)。酒類は事前にHPをチェックするなど買うのを本当に楽しみにしていたのですが、子どもが途中おなかがすきだして暴れた(汗)ので、入り口にあったブルゴーニュのpuligny-montracheをパパ試飲。事前にワインリストを見たら、これ3桁に届きそうな値段で、恐れ多くてわたし、試飲などできなかったのですが、パパは飲むだけ飲んで、何も買わず、帰り際接客のおじさんに恐ろしく怖い顔をされてました(><)相手もこちらを日本人とみて、必死に呼び止め、最低一本は買うだろうともくろんでこんな良いお酒飲ませちゃったんでしょうが、飲んだのはカンボジア人、相手が悪すぎました(苦笑)

a0094960_9502942.jpg

結局買えたのは、こちらのもの。特にバスクのAOCチーズ、ossau-iratyやピレネー産carre d'agneau de lait bio、poitou地方のヤギチーズで作るチーズケーキtourteau fromagé(写真右の黒いもの、高温で焼くため、表面がこげるそう。 中はふわふわな生地のきれいな白色をしてます)などは、さすが見本市にに出ているだけあってとてもおいしく、あっという間になくなりました。

どうしても、小さい子連れでは、いける範囲や時間が限られますが、家からすぐなので、いきやすいですし、毎年少しずつ開拓して、何年かしたら買い物とレストランメインでいけたらなぁ・・とひそかに期待しています。


(おまけ)なぜか、いたるところで、ぬいぐるみに水を飲ませる(ふり)のみーちゃんでした。
a0094960_102816.jpg

[PR]
by march321k | 2011-02-23 10:08 | パリでの生活