名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:パリでの生活( 60 )

上の階の困ったさん


    今日は音楽祭。フランス各地のいたるところで、夜遅くまでいろいろなジャンルの音楽が
      聞ける日です。去年は家の前のカフェや花屋との間の路上で一日中音楽が聞け
        家にいてもにぎやかだったのですが、今の家はほんとにやってるのかしら・・
      と思うほど静か。公園でも行こうかと思っていたけれど、夕方から始まるところも
     多いし、チビたちがもう少し大きくなるまでしばらくはこのイベントお預けのようです。


           いきなり本題からずれましたが、今回は上の階の住人のこと。

       

More
[PR]
by march321k | 2010-06-21 22:22 | パリでの生活

愉快な運転手


今日久しぶりにバス62番に乗ったときのこと

javelから乗ったのですが、しばらくすると「左、左にご注目、こちらは最近できた〇〇という
国の施設でございます・・」と観光バスのようなアナウンスが始まりました。
一瞬市バスなのに今日は特別に観光案内のテープでも流してるのかしら(激違--;)
と思ったけれど、どうも喋っているのはバスを運転している運転手自身
(しかも妙にテンション高い)その後も次のバス停を通るたび、最寄の別のバスやメトロの番号
向う最終駅の紹介、さらに時々バス停の地名の由来についてまで!説明が続き、
バスの中は降り際に、「メルシー!運転手さん」と言う人がいたり、みんなガイドが入るたびにやにや顔。

わたしも降りる直前、運転手さんが二つバスの紹介を早口で言い過ぎて
自分でそれがおかしかったのか思わずくふぅと笑ったのに大笑い。

朝ちょっといやなことがあったので、この一件ですっかり気分が晴れたのでした。

フランスは仕事に私情が出る人が多いと思うけど、今回は超+気分の人に
会えたよう(どちらかというとその反対にあう確率のほうが高い)
肝心の運転大丈夫ってな気もしますけどね。

今日の久しぶりにからりと晴れた天気が彼にそうさせたのか
それともワールドカップがそうさせたのか(わたしは後半だと思う)
それともまた別のことか気になるところですが、

それにしてもあの人ミッテラン国立図書館まで言い続けたんでしょうか。

日本ではまずこんなことありえなそうだけど、こういうのがありえてそして受け入れられる
(そしてけっこうみんな楽しんでる)おおらかなフランス、時々いやなこともあるけれど、
こういう出来事にけっこう気持ち救われたりします。


そうそうこのことがあまりにおもしろかったんで、
ラ・ロシェル食編をすっとばしました。それは今週末に書くことにしますね。
[PR]
by march321k | 2010-06-12 04:43 | パリでの生活

この一週間


しばらく更新できていませんでしたが、体調を崩していたわけではなく、
この1週間病院関係や行政上の手続きとかでばたばたしていました。

そのたびブログに・・と思うのだけれどこれまた疲れてしまって
思うように時間が取れず。なのでまとめてちょっとだけあったことを。

a0094960_829432.jpg

5月16日(日) 
じつは1年目の結婚記念日でした。でもすっかり忘れていて同じ日に去年結婚した友人に          前々日聞いて、ようやく思い出した私たち(汗)そんなわけで、当日の夜は二人目が生まれる           前までよくいっていた13区のレストランへこれ↑(カンボジアの名物リ・ロックラック)を食べに           行きました。久しぶりで家で食べる物より味が濃い目だったけれどおいしかった。
いつもよく混んでいるレストだけれど、店内プセットありでもOKで自信がつき(笑)
お父ちゃんこれから毎週通いたいそうです。


5月18日(火) 
滞在許可証の更新。今回は書類の不備もなくスムーズに進みすんなりレセピセが
もらえましたよ。でももらえるのは2ヵ月後から。その時には日本なので実際受け取るのは
9月初め・・ずいぶん先です。連れていったナップ君、普段人当たりはいいのですが、
どうも環境の変化に弱いらしく、眠いはずなのに、行き帰りのメトロでも、
prefectureでも寝られず、手続きの際おお泣き。一時期帰省の飛行機がさらに
心配になったので、これからプセットでどんどんいろんなところに連れ出そう計画中です。

5月20日(木) 
ナップ君の検査。前回罹った尿路感染症で、最後に受けたエコグラフィーから
右の尿管が腫れてるのがわかり、予後を見るため少し期間をおいて今回は
シストグラフィーというのを受けにパパといってきました。結果なにも問題が
なかったようで、父母今ほっとしています。 
  
  その他、出産した友人と赤ちゃんに会いにアメホスへいったり、
  15区に最近日本から引っ越してきたママさん&赤ちゃんに会ったり・・・
  なんだかいつになく忙しい毎日でした。


        終わりに今近くの国際見本市でやっている展示会。
        日本人なので思わず反応しちゃいました^^;)
a0094960_8381681.jpg

[PR]
by march321k | 2010-05-21 08:56 | パリでの生活

かわいいピアノ

大使館の帰りsalle pleyel(コンサートホール)の前を通ったら
こんな素敵なピアノが。
a0094960_7394234.jpg

このピアノでどんな曲を弾くのだろう。

小さいとき少しピアノと楽器をやっていたので、
けっこうオーケストラの音楽が好きです。
子どもが生まれてからいけてないコンサート、
早くいける日がこないかなぁ・・
[PR]
by march321k | 2010-05-12 07:44 | パリでの生活

気になるfoire de paris


             家の前はサロンドショコラや国際農業見本市など
          一年を通してなにかの見本市を行っている大きな会場が
                       あるのですが、

               
                 今はこれfoire de parisをやっています。
a0094960_8114050.jpg



                     いかれた方みえますか?

     HPやテレビを見ていると日曜大工のお店や健康グッズを売るブースなんかが
     出ていたり、ようは生活に関するいろんな商品を紹介し、売るお店がたくさんでている
     みたいなんだけどいまいち漠然としていて何をやっているのかよく分からない。
            今回の特別企画展?tropiquesはさらに謎・・・・です。

                       
                それなのに連日チケット売り場は凄い人。
      トラムの中や路上に普段見ることのないダフ屋(昔しナゴヤ球場とかで
      よく見てたので、妙に懐かしくなったりする)がうろうろしてるし、トラムに
        乗っていたフランス人のおぼちゃん達もチケット片手に握り締め、
             うきうきしてる。なんなんだろこの盛り上がりは。
         入場料なかなかいいお値段なのですが、普段あまりお金を使わない
       フランス人に高い入場料払ってまで、お買い物させてしまう、foire de paris
          気になってしかたがありません。近いしいつかいってみるかな。

                     5月9日までやっていますよ。
[PR]
by march321k | 2010-05-07 08:28 | パリでの生活

パリ13区にあるLaurent Duchêne(ローラン・ドゥシェンヌ)の2号店が
コンバンションにできたという話を聞き、さっそく行ってきました。
a0094960_9334432.jpg


More
[PR]
by march321k | 2010-04-25 11:21 | パリでの生活

パリの春


 


                        小さな春
a0094960_7563838.jpg
                タンポポとちょっと変な形のてんとうむし

More
[PR]
by march321k | 2010-04-24 07:23 | パリでの生活
a0094960_9324419.jpg

少し前までは何もなかったと思うのにいつの間にか最寄の駅に描かれた(正確にはシールのようなもので貼ってあるのかも)旧東ドイツ風?あるいはチェコのデッサンアニメのような壁画。なんだかほのぼのとしてかわいいです。


 ところで今年に入っても、出生届、日本の運転免許証の返還と日本大使館通いが続いている
      まきたんですが、昨日はナップ君のパスポートを作りに一人で行ってきました。

以下愚痴ってます・・
[PR]
by march321k | 2010-04-16 10:16 | パリでの生活

ある晴れた日


ある晴れた日、3人でいつもと違うマルシェまで足をのばしました。
a0094960_1431377.jpg

ここは7区、Saxe-Breteuil(サックス・ブルトゥイユ)
官庁や高級住宅の並ぶ地区です。


普段は15区内のマルシェで野菜などの買い物は
済ませていますが、ここはこの本↓を見て一度行ってみたかったのです。
a0094960_1472822.jpg


エッフェル塔が正面に見えるのがいいかんじです。
a0094960_1504324.jpg



本によると「ただの食料品やではない」ことを強調した専門スタンドが
多いとのこと。この日はなくなりかけていたハチミツが買えたらいいなぁと思って
エッフェル塔に向ってマルシェを歩いてみました。


普段みたことのないアニョー(羊)のお店。

a0094960_1594372.jpg

超新鮮な魚を売る店、隣のシャルキュトリ(豚肉や豚肉の加工品を売る店)が
人気で沢山の人が並んでいました。

a0094960_2574523.jpg

買えたらいいなぁと思っていたdaurade roseを購入。
この鯛は普段あまり見かけないので見つかってラッキー。
これは数日後に食べる予定。

イチゴがお店に並んだり、白アスパラを見つけると
春だなぁと実感します。
a0094960_80786.jpg


途中でみーちゃんがお腹がすきだし
おわただしく一周して終わり、ゆっくり見られなかったのもありますが、
特に本に書いてあるような専門スタンド・・はあまり見なかったような。
ただ、普段のマルシェより確実に品揃えがよく、質もいいかんじで
並べ方やお店の雰囲気もおしゃれでシックなところが多かったです。


残念ながらハチミツは見つけられず。ついでにちょっとお店の人達の対応も
7区のマダム、ムッシューを相手にしているせいか、いまいちでそっちも残念だったなぁ。
普段行く15区のマルシェのほうが親切で紳士的なかんじがしました。

本にもやはり載ってる15区のサンシャルルは質もよく対応がどこもよかった気がするので
次回天気がよかったらこちらにいってみようかな。

それにしても↑の本、もう10年近く前にヨーロッパを旅行した際買ったのですが
(その時いったのはベルヴィルのとイエナのプレジダンウィルソンのマルシェ、また対照的な)、
あの時はフランスに住むなんて全く思いもしなかったけれど、今こうしてて住んでいて
旅行者としてではなく生活者として普通にマルシェとかいっている・・
人生って不思議なもんです。
[PR]
by march321k | 2010-04-05 08:25 | パリでの生活

絵を飾る


            絵を初めて買ったのは10年ほど前、ベトナムのホイアンで
            確か5~6ドルぐらいで買った墨で書かれたシンプルな絵。
             日本に持ち帰り額を付け自分の部屋に飾っていました。

             
             そしてずいぶん年月がたった最近、2度目の絵を購入。


a0094960_1323381.jpg

            実はうちの前の家の持ち主が絵が好きだったこともあり、
             うちの壁にはたくさん絵を飾るところがあるのです。

             わたしも絵を描いたり、観るのが好きなこともあり、
                そんなわけで今の家に住んだら少しずつ
                自分好みの絵を増やして行きたいなと
                  引越する前から思っていました。

            そんななか、引越してきてよく通るようになった道沿いの
                  額縁のアトリエに気になる絵を発見。
              ほしいほしいでも値段がないし買えるのかな・・
               と気になるようなって1ヵ月ぐらい経ったころ、
                  ある日突然値段がついていて(笑)
                  先月思い切って買ってしまいました。

            絵自体が気に入って買ったけれど、そこは額縁屋。
            絵はイスタンブールで買ってきたリトグラフ(石版画)
            で、値段の大半はきっと手作りの銀でできた額縁vv

            値段相応の買い物だったか、ちょっと気になるけれど
             黄色く塗った壁に銀の額が意外となじんで、部屋を
              感じよくしてくれているので、個人的にはとても
                      気に入っています。

            次回日本に戻った際初めて買った絵もパリに持ち帰り、
                  またこちらでも飾ろうと思います。
              前の方はクラッシックな絵が多かったのですが
            今後はポップアートやテキスタイル風の絵が欲しいなぁ。

          今はなかなか絵だけを見に出かけられる状況ではないけれど、
          暖かくなってきたパリを散歩して、気に入った絵に出会えたら
                    いいなと思っています。

              
            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

              ナップ君が生まれて、今日でちょうど2ヵ月目。
             手足もぷくぷくしてきて、順調に成長しています。
             詳しくは近々予防接種のため小児科にいくので、
                その後成長の様子書こうと思います。
[PR]
by march321k | 2010-03-01 18:00 | パリでの生活