名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パリでお漬物


a0094960_1322681.jpg

                夕飯はパパの希望でほぼ毎晩
                   米食のまきたん家。


                  ときどーき、ご飯と一緒に
                 お漬物が食べたくなります。


          昔買った雑誌のサライに作り方が載っていたので、
         日本に帰省した際ぬかを手に入れ持ってきたのですが、
          手入れが面倒そうで、しばらく台所でく眠っていました。

 
              
           そんななか今回の父母の滞在中、母のおかげで
              こちらにきて初めて手作りの漬物を 
                食べることができました。


             ほうじ茶とのお茶漬けが久しぶりなことも
                 あっておいしかったこと。
              
a0094960_1343251.jpg

             
          いろいろ手伝ってくれた父母も来週には帰ってしまうので、
               今後は自分で作ることになるのですが、
                 ちゃんと手入れできるでしょうか。

               
             
              おいしいものを食べるためなら頑張れるかな^^;)


            
[PR]
by march321k | 2010-02-26 01:45 | 日々の食事

doudou=フランスの赤ちゃんや小さい子がもつお人形。
タオル生地をもっとソフトにしたタイプのお人形が
多い(タオルに人形の顔がついているのも多い)
一昔前フランスの心理学者?あたりがdoudouの効用について
大いに語ったためか、社会的に子どもが持つことを許容している
感じがします。町を歩けばだいたい小さな子の片手にはdoudou
がある気がする。


a0094960_1435066.jpg

みーちゃんのはnattou(日本の納豆からきてるの?と
いつもタグを見るたび思う)いうメーカーのかばさん。


いただきもので、かばちょっとかわり種ですが、
母はけっこう気に入っています。
(多いのはウサギ、くま、ねこ、いぬ・・など)

みーちゃんが保育園に入る際、必要なものリストのなかにdoudouがあり、
これを持たせたのですが、初めのころは特に必要という感じではなかったのに
1歳をすぎたあたりから、園でよく持ち歩くようになりました。
最近は家にも持ち帰ってきて何か不安なこといやなことがあると、これを探す。
a0094960_222189.jpg

そして、かばのdoudou以上に必要不可欠だったりするのが
(↑写真)わたしのボーダーの長袖カットソー。赤ちゃんは
母親のにおいのついたものに安心するのですが、みーちゃんにとって
この服はママのかわり。これがないとやはり心が不安定なとき落ち着かないし、
寝るときもこれがないと寝られません。ちなみによだれも鼻水も口の汚れも(汗)
これで拭くので、毎日でも洗いたいけれど、保育園のある日ぐらいしか洗えない--;)

長袖が首に巻きついて危ないので、袖をぐるぐるに縛ってありますが
いつの間にか取れていたりするので、何人かの人にちょんぎっちゃえと
言われています。でも母の好きなtomorrowlandの服なので
まだ決心がつかず(涙)

日本で子どもの施設で働いているとき、自閉ちゃんがお気に入りの
おままごとの道具や車のおもちゃなんかを入園の初めのころ
心の安定剤として持ってきていたけれど、普通の保育園や幼稚園では
もってくるものリストにはまず入ってないんじゃないかな。
というかこのような類のもの持ってきてはいけない気がする。


フランスは赤ちゃんの時から一人で寝る習慣があるためか、
なおさら心の安定という意味でもdoudouは
子どもにとって必要不可欠な感じがします。
子どものしつけに厳しいフランス社会だけれど
いつでもどこでもこどもがdoudouを持っていられるフランスは
やさしいなと人形を持っている子をみるたび思います。

でもね~おしゃぶりを小学生ぐらいの子がまだしてるのは
どうかと思うけれどね。

【追記】
みーちゃんのdoudouですが
3月に小児科に行った際Drに牛だね~と言われ(汗)
今頃自分の思い違いに気がつきました!
もう気がついている人いました?アハハハ^^;)

[PR]
by march321k | 2010-02-22 02:21 | 娘のこと

          普段はこんないいところのお菓子めったに食べませんが
a0094960_1182249.jpg

           今日ナップ君の出生届を日本大使館に出してきたついで
             最寄のternesにあるla maison du chocolatの
                ケーキやサブレをいくつか買ってきました。

                   今手伝いに来てくれている両親に
             せっかくフランスにいるのだからこちらのおいしいものを
           食べていってもらおうと、どこかに出かけたついで買ってきては
                  家に持ち帰ってちょこちょこ食べています。


               3種類買った生ケーキの中で手前のモンブランが
               一番おいしかった。好物のエクレアは、こちらのは
                    甘さ控えめお上品なお味です。


           ternes周辺は上のお店以外にもお茶のマリアージュフレール
           日本食のおかめ、2006年のバケットコンクールで1位になった
             jean-pierre cohierとおいしいお店が沢山あるので
         大使館に寄ったついでにあちらこちらとついつい足が向いてしまいます。
[PR]
by march321k | 2010-02-20 01:21 | デザート

栗ヨーグルト


a0094960_23185490.jpg


初めてフランスに旅行できたとき
乳製品のコーナーの広いことにびっくりしたけれど、
さすが乳製品の国、ヨーグルトの種類の多さも
なかなかです。

わたしはもっぱら何も入っていない
ナチュラルなの専門で(後から自分で
味付けるのが好き)自分で買うことはないけれど
コーヒー味、チョコレート味・・なんてのもあります。

ただ最近他の人が買っていて気になっていた
栗入りヨーグルトに挑戦してみたら
これがなかなかいける。

粉末状の栗がヨーグルトに溶けている感じで、
(ざらざらかんとかはなし)ヨーグルトの酸味に
くりの優しい甘みが意外と合っていて
おいしいのです。

栗好きな人?でまだ挑戦したことない方は
一度お試しあれ。
[PR]
by march321k | 2010-02-18 23:21 | デザート

ホームケア お鼻の掃除

a0094960_23441680.jpg


先週風邪引きさんがごろごろしていたまきたん家
上記のものに大変世話になりました。


これはいわゆる使い捨てタイプの生理食塩水。
日本では見たことがないけれど、フランスでは薬局や
スーパーなどで安価な値段で気軽に買うことができます。
(日本のコンタクトレンズの使い捨てタイプの目薬に似ているかな)

日本で鼻が詰まったり、鼻水が止まらなかったら
耳鼻科にいって、まずはお医者さんにきゅーと細い管で
吸引してもらうと思うのですが、こちらでは、この生理食塩水を鼻に差して、
その水で鼻の汚れを中に流し込みます(笑)。はじめはちょっと気持ち悪いけれど、
慣れると意外と平気です。

お友達に聞いたところ、こちらの子どもはある程度の年齢になったら
自分でこれでピューと鼻洗浄するとのこと。

アレルギー性鼻炎もちのうちの娘(母ゆずり)はしょっちゅう鼻を垂らしているため、
すぐネトワイエ!(お掃除)と父母にこのチューブを鼻に差し込まれ毎回
大暴れで抵抗してくれますが(時に流血騒ぎも)
はていつか自分でいやな顔せずできる日が来るんでしょうか。


この鼻洗浄すごく原始的ですが、風邪の初期や予防で効果があるし
すぐ鼻が詰まりやすいべべのケアを家でできる点で便利かなと思っています。
鼻の汚れがひどい場合は液を半量ぐらい流し込み、一端押したチューブを
離して汚れをチューブに吸い取らせだしてしまうとずいぶんすっきりします。
そうそう、鼻のみでなく、目やになど目の汚れ、肌の汚れ拭きにも使えるし
その点でも便利ですよ。

少し長引きましたが先週の水曜に発熱してその後ひどい鼻水、痰に
苦しんだまきたん、この鼻洗浄と水分補給のみでなんとか薬を使わず
風邪が治ってきました。昨日まで咳のしすぎで液体や固形物を飲み込むのさえ痛かったし、
もうこんな風邪こりごりなので、次回から気を抜かず(実はフランスは乾燥しているためか
日本にいたときは決まって寒くなる冬、鼻炎で病院通いでしたが今はほとんど鼻炎の症状でず
なのです)早めの段階できゅっと鼻掃除しようと思います。


※いろんなメーカーのものがでていますが、
上のメーカーのお勧めです。フタを切った先がとがっていず、
まるみがあって、ベベの鼻を傷つけにくいです。
[PR]
by march321k | 2010-02-17 00:03 | パリでの生活

millefeuille

a0094960_2105386.jpg


          限定という言葉にそれほど興味のないわたしですが、
        一度食べてとてもおいしかったLA PATISSERIE DES REVESの
             日曜限定のミルフィーユ(仏語ではミルフゥイユ)
             を日曜日の午前いそいそと買いに出かけました。
               (ここほんとボンマルシェに近いんですね。)

a0094960_213313.jpg

                  というのも大学時代の友達が家族で
                    新居に遊びに来てくれたので。
                 2歳と4カ月の子を連れてのパリ旅行の
                   最終日だったので、1時間ほどで
                 あわただしく帰って行ってしまいましたが、
                     おいしいケーキを食べながら
                     久しぶりに会えた友達達と
                   楽しい時間を過ごすことができました。


              肝心のケーキは・・じつはフランスに来て
              3年目に初めて風邪を引いてしまい(もちろん
              みーちゃんからもらった(涙))熱はすぐ引いたのですが、
               咳、鼻水、結膜炎に口内炎に軽い頭痛・・と後遺症に
              苦しんでいて、ここ数日食べ物の味がよくわからない・・


                前回食べたケーキはどれもおいしかったので
             また調子のよいときにミルフィーユ再挑戦したいと思います。

            エクレア、パリブレスト、そしてショーソンオポム
           (cc-ristさんほんとこれ絶品ですね)がわたしのお勧めです。
              今度はみためもかわいいサントノレを食べてみたいなぁ。
[PR]
by march321k | 2010-02-15 02:22 | デザート

兄弟

お久しぶりです。

a0094960_1701481.jpg

ほんとはピジャマ(こちらの足つきのパジャマ)
を着て並べたらすごくかわいかった大きな赤ちゃん(1歳4か月)と
小さな赤ちゃん(0ヶ月)の写真を載せたかったのですが、
母が先月は常に寝不足だったり、最近授乳の間隔が長くなり余裕ができ
さぁ撮ろうと思ったらみーちゃんが結膜炎にかかり見るも悲惨なお顔になり
撮れなかったり(その後ナップ君も;-;)

そんなわけで最近公園以外の外でも歩くようになった
みーちゃんとパパの夜のお出かけ写真を始めに載せました。


また別の機会に二人のピジャマ姿写真アップできるといいなぁ。


ところで初めのころは少しでもナップ君を抱っこしようものなら
うなり声を上げて怒っていたみーちゃん、この1ヵ月で少しずつ
ナップ君への対応や気持ちが変化してきました。


まず大きな変化は授乳の際、抱っこしていても怒らなくなったこと。
自分の食べ物をナップ君に食べさせようとするみーちゃんですが^^;)
ナップ君もママからマンマをもらっているということが
なんとなく理解できたようで
吐きやすいナップ君を授乳後もかなり長い間
抱っこしていてもおとなしく待っていられるようになりました。
(その後ベットに寝かせるとママの膝独占状態ですが)

そしてもう一つの変化は自分も一緒にお世話やかまいたい
といった気持ちの変化。

始めのころは突然増えた、ママパパの愛情を独占させてくれない
自分以外のべべ(笑)に嫉妬していたものの
もともとみーちゃんは自分より小さなべべ好きなので
ナップ君がベットですやすや寝ているのを嬉しそうに見に行ったり
触ってみたり、最近では泣き始めると、真っ先に
泣いている方を指さして教えてくれるようになりました。


a0094960_17393141.jpgまたいつの間にかナップ君が
生まれてからベベという言葉を覚え、
よく「べべ、べべ」とおしゃべりしています。

そして最近こんなこともできるんだなぁと
気づいたのがおむつを取ってと頼むと
引き出しから出しママに渡してくれたり
ママがおもちゃであやすのを見て
自分もやってみたがったりともちろん
まだまだみーちゃんも小さいので
上手にはできませんがお世話や
お手伝いもしてくれること。
さすがお姉ちゃんだな、女の子だな
母関心しております。






初めのころはみーちゃんが小さなナップ君にのったり、たたいたり・・
そんな心配ばかりして、できるだけみーちゃんがナップ君に触るのを
避けていた母ですが今のべべながらべべなりに(笑)かわいがる様子をみていると
もっと関わらせてあげなきゃなと思うようになってきました。


年の近い二人ですが、今後もどんな風に関わって
二人影響しあって成長していくのか母楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0094960_17301229.jpg


初めのころは体重がなかなか増えなかったりと心配ごとの多かった
ナップ君、生まれてほぼ1ヵ月半経ち今では順調に成長しています。
ただ今週はお姉ちゃんの咳風邪をもらいこんこんしていて
ミルクを吐いたりで、まだとても小さいのに薬をパパに盛られたり(←マミーいわく)
ちょっとかわいそうですが。兄弟がいるってこういうことなんだよねぇ・・と
思ったりもしますが、それよりママはくしゃみをした後、高い声であうだの
いろんな声をあげるナップ君がかわいくて仕方がなかったりします^^


気持ちはもう少しまめに更新したいなと思いつつ、
(Qtaro-mamaさんが理想ですがほぼ
毎日更新されているけれど、こつってありますか?)
寝不足で暇さえできれば寝ていたり、日本から父母が来ていたり
意外と時間が作れないものです。でも最近少し授乳の間隔も
短くなってきて余裕が出てきたので、今後は短い内容でも
まめに更新したいなぁと思っています。
[PR]
by march321k | 2010-02-13 17:52 | 兄弟