名古屋覚王山からパリ15区に引越し5年目になりました  掲載写真の無断使用はお断りします。 copyright (c)2007-2011 march321k all rights reserved  


by march321k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

公園通い



最近の娘のブームは引き続き赤い実(赤い鳥小鳥の歌で覚え、あっかいみ~と
いうところがかわいい)と栗集めそして公園での砂遊び。

このところの寒い天気もなんのそので、厚着をして公園にほぼ砂遊びのため通っています。
a0094960_803043.jpg

家から行きやすい公園は3つほどあるのですが時間のない時は、sauvel natalそばのスクエアへ。


いろいろ楽しめるジョルジュブラッサンスに比べると小さな公園ですが、遊具もおもしろいのが
一通りそろっているので、学校が終わった後はものすごい子ども、親、人だかりです。


今日は10時半前にいったこともあって、割合すいていたのですが、
面白いことに来る子来る子が、みーちゃんとだいたい同じぐらいの月齢の子。

同じぐらいの月齢でも、みんなだいぶ違っていて、うちのこの砂遊びの道具や栗などを
ひょいひょい失敬し、どんどん遊びこむ子(多数)とうちの子のように、人のを取るなんて
もちろんできず、ただ見ているか、取られて親に困った顔で「みーちゃんのぉ」と
親に訴えかける子といろいろいておもしろい。
来年の幼稚園の縮図を見る思いで親も2歳児前後の遊びに参加していました。


言葉のレベルも予想外にいろいろで、にょにょにょにょ~となんだかフランス語っぽく喋るけど
何言ってるかさっぱり分からない子、ノンだけはっきりいう子、だいたい女の子に多いけれど、
達者にお話しする子・・などあーフランス人でもいろいろなんだな、うちの子も意外とこれなら
いけてるなと変に安心してしまいました(このぐらいの月齢だと明らかにパパとママと違う顔していても
ぜんぜん平気で近寄ってくるのでそれもおもしろかったりする)


あと、このところ気になるのがnounou(ベビーシッターと訳せばいいかな)のこと。
nounouは公園に子どもつれて来ても、ベンチに座ってnounou同士おしゃべりに
夢中になっていることが多く、見慣れてくるとフランス人のお母さんたちもそういった人たちが
多いし、まぁそんなもんかな・・と前から思っていたのですが、このところ
言うことを聞かない子を怒鳴ったり、手や背中をきつくたたいたり、(それもタバコをすいながら)
2歳にもならないような子に扉を開けに行かせたり(いかないと背中をどつくし)なんだか、
唖然とすることが多く、家でもきっと同じだろうし(人の目がないからそれ以上かも)
なかなかnounouに預けるのは難しいなぁ・・なんて思ってしまうのでした。

もちろん運がよければ子ども好きで安心して任せられるnounouもいますが、
そういう人のほうが珍しいのではないかな。公園での様子を見ていると
そう思います。うちはnounouに子守を頼むことはないと思うけど、やっぱり
人に預かってもらうのなら、設備も整っていて大勢の子育てのプロがいる
保育園がいいなぁ・・と思う。

※追記 もちろん大半のnounouは上にあげたようなことなしでちゃんと子守をしていると
思いますが、子どもと遊んだり、沢山話しかけたりするnounouは少ないのではという
思いで↑書きました。

砂遊びであれば、子ども同士自由に遊ばせればいいかなと思いつつ、
言葉の面でちょっとフォローもいるし、昔の仕事柄子どもの遊びに参加するのも
楽しいのでしばらくはどこでも果敢にはいはいで進んでいくナップ君(兄弟でもぜんぜん
違いますねぇ)を監視しながらみーちゃんの砂場でのやり取りや公園での他の子どもや大人の様子
観察?続きそうです。
[PR]
by march321k | 2010-09-29 08:27 | 子育て


今までの生活の見直し、家事の工夫、そしてこちらの4人での生活に慣れてきたのもあって、
最近気持ちに余裕のある子育てができるになってきた・・・のは嬉しいことなんだけれども

あいかわらず10時前にはもう眠くて仕方がなくなります。
こんなこと今までほとんどなかったから、自分でもちょっとびっくり。
年齢のせい?体力が落ちたのかな。この状況いつまで続くんだろう。

子どもが寝た後、なんとかメールのチェックや返事は書くのだけれど、
それらを書いている段階でそうとう眠く、前はその後書けていた気合の入ったブログも
今ではとうてい書く気力なしです。

日中は子どもが昼寝をしてる時は家事にだいたいあててるし、
起きているときにPCに向っていると娘は不機嫌になり下は足にまとわりつくし--;)
ブログ更新なんてとうてい無理無理。

子育て中のみなさん、いったいいつブログ更新されているでしょうね。

書きたいことやっぱりいくつかあるのですが、
ちょっと長くなりそうだし、9月中にはかけるといいんだけどなぁzzzzzzzzzz
[PR]
by march321k | 2010-09-25 08:02 | パリでの生活


前回の更新でいろいろアドバイスをくださった方々ありがとうございました。さっそく試してみて、いろいろ効果抜群で(少なくとも夕食前の豪雨と嵐は間逃れています)恥ずかしかったけれど、ブログで愚痴ってよかったな~と心から思いました。ただ保育園に加え、公園通いの日課が定着し毎日全速力でして、夜娘に絵本を読み聞かせるころには自分が先に寝て2歳の娘に起こされる始末ですvv救いはナップ君が8ヶ月半ごろから夜通し寝てくれるようになったこと。夜起こされることなくまとまって寝られるのでなんとか次の日もやっていけます。

a0094960_8163041.jpg


そして今回の件で、子どもの生活リズムや自分の育児法、一日の日程でどこかに無駄はないかetcなど振り返り、そのうちの一つ公園通いを一日何度もいくのではなく、お弁当や離乳食をもって、いつも中途半端な時間しか遊べない娘にしっかり遊んでもらおうと午前中からお昼ね前までまとまって公園ですごすようにしました。9月なのに朝晩は10度以下になったりと寒いぐらいのパリですが日中は20度前後とすごしやすいので、本格的に寒くなる秋を前に澄み切った青空のパリの公園を3人で楽しんでいます。娘もいつもは授乳や離乳食のためいそいそ帰るので消化不良な思いをしていましたが、長時間公園で遊び、すごすことで、「今日はいっぱい遊んだねー」なんて満足げです。明日も天気がよさそうなので、今度はサンドイッチもっていく予定です。つかまり立ちやはいはいも慣れてきたナップ君もお姉ちゃんと一緒に結構公園遊び楽しんでいますよ^^)
[PR]
by march321k | 2010-09-21 08:28 | 子育て

手が回らない(;-;)


時差ぼけもすっかり直り、こちらの生活にだいぶ慣れてきたので
書きたかった日本の夏のことや最近のこと書こう・・・・と思っても

今度はこの間日本で2ヶ月間いろいろな人に手伝ってもらえる生活に
すっかり慣れきってしまったのもあって、前は普通にできていたことが
できず毎日疲れきって、ブログ更新より睡眠な生活が続いています。


とくにつらいのがやっぱりTが夜勤の日。
娘に夕飯を食べさせるころには、くたくたで食欲もなし。
前は子ども二人を寝かした後、ブログを更新する余裕もあったんだけどな~
今は娘とほぼ同時にねんねです。

さらに週2は夜勤なうえ、この1年近くTが仕事後教習所に
週2で通っていて、この日の帰りは20時。
そのうえ来月から日本語学校に週一で行くと言い出したから
週の5日間ぐらい一人で夜まで見ることになるのでもうどうやっていこう状態。

特に夜の7時~9時の2時間はお風呂、夕飯を作る(だいたい事前に準備しておくんだけど、
直前に焼いたり揚げたりして食べたいものもありますよね)&食べさせる、ミルク、寝かせる・・の
フル回転。そんな時、一人ではとても回らなくて、7時ごろ、お腹がすいて我慢できない
ナップ君はつかまり立ちしながら大粒の涙を流し腹が減ったと泣き叫んでいるし、
そのうちみーちゃんも食べるー!早く食べる!と達者になった日本語で訴えてくるし、
もう母は、離乳食食べさせたり、オムレツ焼いたり(その間ナップ君ギャーギャーまた泣くし)
嵐と豪雨がいっぺんきたような状況に目眩を起こしそうです。

ご飯を腹八分目あたりまで食べて、お子達が落ちついたころ、
Tが涼しい顔して帰ってくるので、このとこ、疲れもあって、
わたしがぶち切れて喧嘩ばかりしていますが

免許はもういい加減に取ってほしいし、
早く前の状況に慣れるしかないのかしらね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(でも日本語は子どもが小さくて手がかかる時なのに
何も今はじめなくてもってみなさんもおもいませんか?)


みーちゃんがおりこうさんになったぶん、だいぶ手がかからなくまりましたが
(でも2歳児、自分の好きなように動いていて操縦がだんだん難しくなっているvv)
今度はナップ君が四つ這いやつかまり立ちをしだし、だんだん目が離せない、
そしてお腹がすく前と就寝前後はなにもそんなに泣かなくてもいいんじゃないと
思うほど激泣きしてくれるので、精神的にもあせるし、家事をしながらの見守りも必要と
日本に戻る前よりも実質より大変になっているのかもなのです。

ほんとこういった忙しい時にもう一人いたらどんなにいいのに・・と思うこと多々。


そんなわけでこの状況を母に愚痴って、
一度週1数時間でもいいから手伝ってくれる人を探そうかと検討中。


身近に同じような状況なのに夜遅くまで一人で頑張ってるお母さんたちもいるのに、
なんだか自分はなさけないなぁと思ったりもしますが、自分が倒れてしまってはもともこもないし、
疲れが溜まってくるとイライラして子どもにあたってしまうのもよくないし、
ほんとなんとかしなくてはな日々です。


旦那さんが仕事が遅くて、やはり夜遅くまで一人で子どもの世話をしている
お母さん方、何かよいアドバイスがあったら教えてくださいませ。
[PR]
by march321k | 2010-09-14 10:19 | パリでの生活

秋色タルト


日本に戻って再認したけれど、やっぱりわたしは日本の
甘さ控えめでふわふわのスポンジケーキが好き。

でも自分の誕生日に食べたローラン・ドゥシェンヌのケーキを食べると
フランスのケーキも悪くない(ケーキの本場なのにこの言い方は失礼?)と思う。
a0094960_8242777.jpg

いちじくとフランボワーズのムース、タルトはピスタッシ(ピスタチオ)
の組み合わせ。色のきれいなこと、味わいの豊かなこと。
そしてどのケーキやパイ生地のパンにもいえるけど、いいバターを使ってるのが
一口食べてすぐわかる。甘さやタルトの重さが日本の軽いケーキに慣れた身には
ちょっぴり重たかったけど、食べるのがもったいないぐらいの芸術作品のような
ケーキにまた魅了されました。

それにしても、色の組み合わせもきれいだけど、
どうして、フランスのケーキはこうも艶っぽく大人っぽくなるのかな。
やはり作り手によるのでしょうか。
[PR]
by march321k | 2010-09-11 08:35 | デザート

うちもアレルギー


変なタイトルですが、ecureuilさんの最近のUpを見てうちも気をつけないとなぁと
思っていた矢先ナップ君も食物アレルギー反応らしきものが出てしまいました。

じつはナップ君どうもミルクを飲むより食べることのほうが好きなようで
7ヶ月後半より、少し早めに3食離乳食を食べてるのですが、

3食用意するのってなかなか大変なこともあり、朝などはすぐにできる、
パン粥を日本にいる時からなんどか食べさせてきたのです。

もともと、アレルギーのけがあるのは分かっていたので、パンでも、乳製品、卵が入っていないものを与えていて、これまではぜんぜん問題なかったのですが、おとつい、こちらのバケットの残りで普段飲んでいるミルクとバナナ、そして日本から持ってきたきなこ(最近の離乳食ではよく使うよう)でぱんがゆを作ってあげたら、終わりがけに口の右下から喉にかけて赤いひだ状の線がいくつもできてしまった。

あ、これはアレルギーっぽいと思ってしばらく様子を見たところ、夜になって今度は左側にも同じ線ができてしまったけど、幸いかゆがるわけでも、呼吸が困難になるわけでもなく、普段どおり普通にすごしていて次の日にはすっかり消えてなくなりました。


初めは、初めて与えた「きなこ」を疑ったけれど、もうすでに豆腐を何度か食べていて、大豆は問題ないはずだし(加工や製品の違いで、反応が出たりでなかったりするすることはあるのでしょうか)Tやecureuilさんと話をして、やっぱりどうもバケットがあやしい・・ということが分かりました。

バケットって、基本、小麦粉・塩・ドライイースト・水でできていると思うけどできる過程で
他のパンに使った卵やミルクが混入したらしいのがどうも原因のよう・・・

バケットなら大丈夫だろうととすっかりあなどっていました。
とりあえず、パン粥はしばらく中止。少し手はかかるけれど
基本お米のおかゆ+野菜、魚・お肉・・に戻しています。
[PR]
by march321k | 2010-09-08 07:53 | 息子のこと

誕生日おめでとう


みーちゃん昨日で2歳になりました。
a0094960_8474051.jpg


天気が良かったのでこの日はいつもの公園でクレープをもってピクニック。
食べた後は赤い実集めとお馬で記念撮影。
a0094960_8492460.jpg


こういったかわいいものを集めるのに夢中になる姿(それもちゃんときれいなのを選んで)、
女の子だなぁ、成長したなぁと思います。

最後に冒頭の写真メリーゴーランドへ。眠たくなる前だったせいか、お馬を妙に怖がり
車に乗せる・・けど人生初のメリーゴ=ランドは一人だったし少々怖かったみたい。

a0094960_8521811.jpg

そして今年は家族でゆっくり夜もケーキとみーちゃんの好きなものでお祝い。
(赤い果物を沢山盛ったらよく見えるだろとはりきったらのせすぎました^^:)

暑い暑い日本の夏を元気にすごし、日本語のおしゃべりがとても達者になった娘。まだ自分も小さいのに弟を思いやる優しい心を持った娘。パパやママ、おじいちゃん達に素直に甘え遊んでもらうのが大好きな娘。ママ達はあなたのまっすぐな成長をいとおしく思います。このごろの君はなかなか手ごわいけれど、まだまだかわいい2歳児さん、これからも元気に仲良く家族4人すごしていこうね。今年一年の成長も楽しみにしてるよ。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     8月後半はTのバカンス合流とパリに戻る準備、帰国後の子どもの時差ぼけのため
       忙しかったり、疲れて眠かったり・・と更新がとても遅れてしまいました。
       戻って1週間が経ち、いつもの生活に戻りつつあるので、これからまたぼちぼち
                マイペースに更新していきたいと思います。
[PR]
by march321k | 2010-09-06 09:08 | 娘のこと